物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TOKYO MXがスマホで見られるようになりました

TOKYO MXを見るのにアンテナを換えたりしていましたが、TOKYO MXからスマホアプリが公開され見ることが出来るそうです。

「エムキャス」TOKYO MXがスマホで見られるアプリ

全国どこでも見られる、通信速度に応じて画質を変更することが出来るそうなので、いろいろと便利そうです。

早速インストールしようとしたのですが、アプリのアクセスにIDがあり、端末上のアカウント、プロフィールデータを使用するということと、位置情報も取得するということなので、インストールをやめました。

統計を取ったりもするのでしょうか、IDへのアクセスが気になるところです。

PageTop

SO-02E XperiaZはAndroid5.0にならないそうです

SONYから国際版XperiaZ以降に対して、Android5.0がリリースされています。
さらに、Android5.1へのアップデートは、8月ごろにリリースされる予定という話もあります。
Xperia Zシリーズへの「Android 5.1」アップデート、8月頃までに提供開始か | GGSOKU - ガジェット速報

SO-01G と SO-02E に対してAndroid5が提供されるのを待っていたところ、ドコモとauからAndroid5.0へのバージョンアップ予定が発表されました。

ドコモからのお知らせ : Android(TM) 5.0へのバージョンアップ予定製品について | お知らせ | NTTドコモ
Android™ 5.0へのOSアップデート予定製品について | スマートフォン・携帯電話 | au

これによると、XperiaZ2以降で無いとAndroid5.0へアップデートできないそうです。

SO-01Gはドコモでアップデートできますが、SO-02Eはドコモ版が提供されないとなると国際版の導入を考えないといけないようです。

PageTop

SMARTalk バージョンアップでBluetoothヘッドセットが使いやすくなりました

FUSION IP-Phone SMARTの公式アプリ:SMARTalk を使っています。

通話方法を記憶というオプションがあり、最終通話の音声出力(マイク、スピーカ、Bluetooth)が記録され、次の通話で同じデバイスを使うようにしてくれる設定です。

しかし203SHではこの設定を有効にしていても、Bluetoothヘッドセットが自動選択されないため、手動で切り替える必要がありました。

バージョン1.4.1がリリースされたのでアップデートしたところ、Bluetoothヘッドセットが自動選択されるようになり、手動で切り替える必要が無くなり便利に使えるようになりました。

PageTop

Docomoの転送電話の無料化

各携帯電話会社には、自分の電話にかかってきた通話を他の電話に転送するサービスがあります。

月額利用料は無料ですが、転送先までの通話料が必要となります。

Docomoだとファミリー割引のグループ内通話は無料となりますので、転送電話の通話料も無料になるのか聞いたところ、対象となる通話のため無料になる、とのことでした。

そうなると、各社の通話定額契約だと、他社への転送が無料となるのか気になるところです。
これが無料であれば、複数の携帯を持っていても転送することで、持ち歩く携帯を減らすことが出来ます。

機会があれば、各社に聞いてみたいと思います。

PageTop

SO-01Gで11g利用時にBluetoothヘッドセットが利用できました

11g接続時のSIPでBluetooth利用できない機種と出来る機種 で、Docomoだと11g接続時にBluetoothヘッドセットが利用できませんでした。

今回、SO-01G:XperiaZ3に切り替えたため検証したところ、11gでもBluetoothヘッドセットが利用できました。

AndroidのSIP機能、Fusion IP-Phone SMARTのSMARTalkで試したところ、問題なく利用できました。

Androidのバージョンは 4.4.4 と今までで一番新しいものですが、どのバージョンでもダメだったので改善されて使いやすくなりました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。