物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入5

WZR-G108DD-WRTを導入しましたが、無線が使用できない・WAN側も通信できない状態です。
このため、メーカーファームをインストールしてみることにしました。

英語版2.40のヘッダを削り、DD-WRTのバージョンアップ画面からインストールしてみました。
ファイル名に .bin がついていないのでエラーとなりましたので、 .bin をつけたところ、インストールしてくれました。
Downloading from ethernet, ^C to abort
Downloading os image in 3 seconds
Downloading image time out
Boot os from the flash
Now checking CRC...
CRC OK
Uncompressing........................................................done

つづきを表示

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入4

WZR-G108へのDD-WRT導入ですが、JTAGでもシリアルでもアクセスできない状態でした。
しかし、今日JTAGでアクセスしていたりしたところ、動作するようになりました。

Flash (vend=0001 dev1st(01h)=227e dev2nd(0Eh)=2213 dev(0Fh)=2201) [Funky AMD]
Flash "S29GL064M R5,R6,R7" devid 227e->1301 [Funky AMD]
Flash (vend=0001 dev=1301)
Flash type "S29GL064M R5-R7 4Mx16"
Main(bc7f8000) NVRAM is good
Sub(bc7e8000) NVRAM is good

>nvram_set_ncdl : Update sdram_ncdl.
cur_ncdl=20306
Flash (vend=0001 dev1st(01h)=227e dev2nd(0Eh)=2213 dev(0Fh)=2201) [Funky AMD]
Flash "S29GL064M R5,R6,R7" devid 227e->1301 [Funky AMD]
Flash (vend=0001 dev=1301)
Flash type "S29GL064M R5-R7 4Mx16"
Main(bc7f8000) NVRAM is good
Sub(bc7e8000) NVRAM is good

つづきを表示

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入3

WZR-G108へのDD-WRT導入を進めていますが、シリアルコンソールの表示はされるのですが、入力ができないのが何とかできないか考えました。

9-KEのシリアルケーブルのTXを、30kオーム抵抗でプルアップしたときに、WLI-TX4-G54HPでは使えるのにWZR-HP-G54HPでは使用できないことがありました。
これは、WZR-HP-G54ではプルアップ抵抗が大きすぎたためです。
このため、20kオーム抵抗でプルアップするようにしました。

WZR-G108でも同じかもしれないと考え、抵抗を20kオームから7kオームに変更(実際は10kオーム抵抗を並列接続)してみました。
しかし、入力ができないままです。これから考えると、nvramの設定がおかしくてハングアップしている可能性が高いです。
そうなると、JTAGで対応できないことからもお手上げ状態です。
どうなることやら、です。

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入2

WZR-G108へのDD-WRT導入を進めていますが、JTAGでのアクセスを行えるようにしていきます。

WZR-G108のJ1コネクタは10pinですが、Internetを検索しても10pinのJTAGピンアサインが見つかりませんでした。
このため、WZR-HP-G54の12pinと同じピンアサインでJTAGケーブルを接続しましたが、動作しませんでした。
いくつか別のピンアサインがあったので試しましたが、動作しませんでした。

使用するピンは、3,5,7,9の4ピンなので、ケーブル4本との接続パターンは、4x3x2x1の24通りとなります。このため、総当りでチェックしたところ、次のピンアサインで動作しました。
3:TD0
5:TDI
7:TCK
9:TMS

-backup:cfeでcfeをバックアップ後、-erase:nvram・-erase:kernelでnvramとkernel部分を削除し、再起動しました。
しかし、正常に動作しませんでした。

つづきを表示

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入1

ヤフーオークションでWZR-G108のジャンク(DIAG点滅)を落札したので、DD-WRTを導入を試みました。

落札してから気づいたのですが、DIAG点滅の回数が記載されていなかったので、ファーム関係以外の故障もありえました。到着してチェックしたところ、2回点滅でしたので故障ではなくファーム関係のようです。

早速本体をあけてみると、10Pinのジャンパブロック:J1と、4pinのジャンパコネクタ:J2が有りました。
WZR-G108全体 WZR-G108 J1up WZR-G108 J2up


それぞれの抵抗と電圧をチェックすると、次のとおりでした。
J1
1:無限大:0V
2:無限大:0V
3:25.5k?:3.3V
4:0:0V
5:25.5k?:3.3V
6:0:0V
7:25.5k?:3.3V
8:0:0V
9:25.5k?:3.3V
10:0:0V

J2:J2と印刷されているほうから1として記載
1:1.5k:3.3V
2:0k:0V
3:16k:3.3V
4:4.6k:3.3V

このため、J1をJATG・J2をシリアルと考えました。
問題は、WZR-HP-G54で使うために作ったケーブルは、2.54mmのジャンパを使っているため、WZR-G108のコネクタ・ジャンパブロックにさせません。しょうがないので、ジャンパから端子を取り出して直接差し込みました。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。