物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFonerab用DD-WRT 07/08/03版を導入してみました

LaFonera用のDD-WRT 07/08/03版がリリースされていたので導入してみました。

しかし、2台あるLaFonera:client Bridge設定のものに導入しましたが、両方動作しなくなってしまいました。
1台は無線がつながらないのですが、もう一台は起動しません。
シリアルコンソールで見たところ、次のようになっていました。

つづきを表示

PageTop

LaFoneraのメモリ容量アップ

Category:LaFonera HardwareにはいろいろなLaFoneraの改造方法が載っていますが、16MBのLaFoneraのメモリを32MBにするというものも有ります。

LaFonera Hardware 32MB SDRAM MOD

つづきを表示

PageTop

LaFoneraのUSB駆動

DD-WRTのWikiにLaFoneraのハードウェア改造に関するページがあります。
Category:LaFonera Hardware

ここにUSBからの電源供給でLaFoneraを稼動させるというのが有りました。
LaFonera Hardware Power from USB

つづきを表示

PageTop

FONルーターへFreeWLAN導入

LaFoneraへFreeWLANの導入の手順で、FONルーターへFreeWLANを導入しました。
これにより、Web管理画面からの再起動ができ、SSH接続とWeb管理画面へのアクセスがLAN側から出来るので、便利になりました。

導入直後にPublicAPが検出されませんでしたが、Web管理画面でPublicAPを更新したら検出・接続できるようになりました。

日本語を選択すると、LaFonera純正ファーム部分は日本語表示されるのですが、FreeWLAN部分はフランス語表示になってしまいます。英語を選択すると、全体が英語表示になります。
FreeWLAN部分の日本語化は、LaFoneraへFreeWLANの導入でやっているので、機会を見てFONルータにも行ってみる予定です。

つづきを表示

PageTop

LaFoneraにFrancoFONをインストール

FONだらけ>んで、またLa Fonera用ファーム発見 に記載されていたFrancoFONを、LaFoneraに導入してみました。

Le firmware FrancoFONのInstallation du firmware FrancoFON
を参考に進めます。

0.7.1.r3のLaFoneraにSSHログインして、ファイルを取得し実行すると自動で再起動してインストールは完了です。
root@OpenWrt:~# cd /tmp
root@OpenWrt:~# wget http://download.francofon.fr/update.sh
Connecting to download.francofon.fr[83.143.18.236]:80
update.sh 100% |*****************************| 2087 00:00 ETA
root@OpenWrt:~# chmod +x update.sh
root@OpenWrt:~# sh ./update.sh
*****************************************************
* Script D'installation du firmware FrancoFON *
*****************************************************
Auteurs : FrancoFON.FR
Version : 1.1
Contact : webmaster@francofon.fr
*****************************************************
Installation du firmware FrancoFON effectuee avec succes
Votre fonera va etre redemarrer dans 5 secondes
root@OpenWrt:~#

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。