物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTのWAP2設定

いままでデスクトップPCの無線接続を、BuffaloのUSB11bを使用していました。LaFoneraDD-WRTをインストールして、クライアントブリッジで使用することに変更したことにあわせて、無線セキュリティをWPA TKIPからWPA2 AESに変更してみました。

無線接続は、次のようになっています。
AP:WZR-HP-G54 DD-WRT v23SP2
Client:LaFonera DD-WRT 2007/06/10
    WLI-TX4-G54HP DD-WRT v24 2007/05/30
    NotePC

まず、LaFoneraWLI-TX4-G54HPの無線セキュリティをWPA2 Personal mixedに変更したところ、APと接続できなくなりました。
WZR-HP-G54をWAP2 Personal mixedに変更し、NotePCもWPA2に変更したところ、こちらは接続できましたが、相変わらずLaFoneraWLI-TX4-G54HPは接続できません。
LaFoneraは、電源を入れなおしたところ接続できましたが、WLI-TX4-G54HPは電源を入れなおしても接続できませんでした。

LaFoneraWZR-HP-G54HPとNotePCの無線セキュリティをAESに変更したところ、NotePCは接続できましたが、LaFoneraは接続できませんでした。
このため、LaFoneraの電源を入れなおしたところ、つながるようになりました。

WLI-TX4-G54HPに有線で接続して設定を確認したところ、WPA2 Personal mixedに設定はなっていました。AESに設定を変更してもつながりません。電源を入れなおしても同じです。
このため、WPA2 Personalに変更したところ、つながるようになりました。
WPA2 Personal mixedでうまく動かないようです。
念のため、LaFoneraもWPA2 Personalに変更しました。

LaFoneraでは、無線セキュリティを変更すると再起動するまで設定が有効にならないのか、接続できなくなるので、注意が必要です。バージョンアップで直るといいですね。

これで、無線セキュリティが向上しました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして、

DD-WRTの日本語の解説ページを探していてgoogleからたどり着きました。

LaFoneraなるものに非常に興味をそそられたのですが、これにDD-WRTをインストールすると、FONサービスは利用しなくても無線LANのリピータアクセスポイントとして使用できるということなのでしょうか?

gox | URL | 2007年06月26日(Tue)09:19 [EDIT]


LaFoneraは、FONサービス用に設定された無線ルーターです。ファームウェアはOpenWRTというものを使用しています。
このため、OpenWRTの設定を変更したり、ファームウェアを書き換えることで、一般の無線ルーターのように使用することが出来ます。
書き換えるファームウェアとしてDD-WRTを使用すると、AP・無線子機・イーサネットコンバーターなどとして使用できます。

ただ、FONサービス用として販売されているので、ファームウェアの書き換えは、グレーゾーンとなります。

物好き者 | URL | 2007年06月26日(Tue)09:30 [EDIT]


す、すごい。

あるページではひとつ700円という情報が。700円で無線LANルータ?

コメントありがとうございました。早速Getしようと思います。

gox | URL | 2007年06月26日(Tue)10:03 [EDIT]


よく調べたら4月頃に無料キャンペーンがあったようですね。700円というのはそのときのもののようです。

今はツクモで1980になっていますね。少し残念ですがそれでも激安。

gox | URL | 2007年06月26日(Tue)11:26 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年07月22日(Tue)23:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。