物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFoneraにインストールしたDD-WRTにRedBootのtelnet化を行い失敗

DD-WRTを導入しているLaFoneraのRedBootを、telnet化できるのでやってみました。

LaFonera純正ファーム機と同様に、 LaFoneraのRedBootへtelnetでアクセスの手順で行いましたが、mtd -e vmlinux.bin.l7 write openwrt-ar531x-2.4-vmlinux-CAMICIA.lzma vmlinux.bin.l7 にてopenwrt-ar531x-2.4-vmlinux-CAMICIA.lzmaを書き込んで再起動したところ、動かなくなりました。

シリアルコンソールを接続して確認したところ、vmlinux.bin.l7を起動しているところで止まっていました。
LaFoneraの純正ファームでは起動できることを考えると、DD-WRTLaFonera純正ファームでは、vmlinux.bin.l7が共通で使えないようです。

ファームウェアが起動しないので、mtd -e "RedBoot config" write out.hex "RedBoot config" にてout.hexを書き込めず、RedBootへのtelnet接続も出来ません。
シリアルコンソールで接続できるので問題ないですが、シリアルコンソールが使えない人は、どうにもなら亡くなりますので注意が必要です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。