物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFoneraでMACcloneが使えませんでした

インターネット接続には、WZR-HP-G54DD-WRT SP2を導入したものを使用しています。これにWZR-G108のMIMO mini-PCIカードをつけてみたいと考え、LaFoneraを一時的に代わりにしようとしました。

まず、LaFoneraDD-WRTを2007/04/25にバージョンアップしました。Web画面のService関係の設定が、Administrationの下でなく、独立したタブになっていました。

WAN側iPアドレスを同じにしたいので、MAC Clone機能を使おうとしました。

Setup>MAC Address CloneでMAC CloneをEnableにしました。
Clone WAN MAC 欄にWZR-HP-G54のWAN側MACアドレスを登録しました。
しかし、再起動後にMACアドレスがCloneされたものになりません。
また、iptalesのリスト表示が途中で止まってしまいました。
~ # iptables -L
Chain INPUT (policy ACCEPT)
target prot opt source destination

またroute表示も途中で止まってしまいました。
~ # route
Kernel IP routing table
Destination Gateway   Genmask    Flags Metric Ref Use Iface
LAN IP      *    255.255.255.0  U   0    0   0  br0
169.254.0.0   *    255.255.0.0    U   0    0   0  eth0
127.0.0.0    *    255.0.0.0      U   0    0   0  lo

このため、一度MAC Cloneをdisableに設定したところ、問題なく表示されるようになりました。
再度MAC CloneをEnableにしたところ、問題なく表示されるようになりました。
しかし、MAC Cloneはされませんでした。

MAC Clone機能がまだ使えないようです。ただ、V23SP2で試していないので、LaFonera版のみの問題か判りません。時間のあるときにV23SP2でMAC Cloneの検証をしてみたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。