物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFoneraへインストールしたDD-WRTへのパッケージインストール

LaFoneraへインストールしたDD-WRTへパッケージをインストールしましたが、インストールしたパッケージが動きませんでした。

しかし、DD-WRT Forum Forum Index -> Atheros WiSOC based Hardwareを見たところ、パッケージが別に準備されていました。

まず、DD-WRTのdownloadにあるpackagesディレクトリである、http://www.dd-wrt.com/dd-wrtv2/down.php?path=downloads%2Fpackages/です。
ただ、ここにはLaFoneraのCPUであるAtherosベースのパッケージが無いようです。

このため、先のフォーラムに記載されていた、http://www.yomolo.com/wifi/archivos/fonera/mirror/を確認したtころ、tinyproxyがありました。

早速tinyproxyをインストールしてみました。
wget http://www.yomolo.com/wifi/archivos/fonera/mirror/tinyproxy_1.6.3-1_mips.ipk
ipkg install tinyproxy_1.6.3-1_mips.ipk
WZR-HP-G54tinyproxyを動かしているので、そこからtinyproxy.conf filterとinit.d/tinyproxyをscpでコピーして動作させたところ、問題なくtinyproxyが動作しました。

04/03以降のLaFoneraDD-WRTでは、cifsが使えませんので、パッケージをインストールしてみました。

http://www.yomolo.com/wifi/archivos/fonera/mirror/cifsmount_1.5-2_mips.ipkがあるので、インストールしてみました。
しかし、エラーとなってWindowsの共有ドライブをmountできませんでした。
/jffs/sbin # ./mount.cifs //PCのIP/lafonera /tmp/smbshare/ -o username=PCのuser名
mount error: mount point /tmp/smbshare is not a directory

mount -t cifsでは、エラーも出ませんでした。
/jffs/sbin # mount -t cifs //PCのIP/lafonera /tmp/smbshare/ -o username=PCのuser名

このため、mount.cifsを削除し、samba-clientをインストールしてみました。
/jffs # ipkg remove cifsmount
/jffs # wget http://www.yomolo.com/wifi/archivos/fonera/mirror/samba-client_2.0.10-2_mips.ipk
Connecting to www.yomolo.com [68.178.232.98:80]
samba-client_2.0.10- 100% |*****************************| 131 KB 00:00:00 ETA
/jffs # ipkg install samba-client_2.0.10-2_mips.ipk
Unpacking samba-client...Done.
Configuring samba-client...Done.

DD-WRTのminiバージョンでWindowsファイル共有を使用するには2にあるように、smbclientを実行しましたところ、問題なく接続できました。
/jffs/usr/bin # ./smbclient //PCのIP/lafonera -U PCのuser名
Can't load /etc/samba/smb.conf - run testparm to debug it
load_client_codepage: filename /usr/share/samba/codepage.850 does not exist.
load_unicode_map: filename /usr/share/samba/unicode_map.850 does not exist.
session request to 10.3.2.121 failed (Called name not present)
session request to 10 failed (Called name not present)
Password:
smb: \> ls
. D 0 Fri Apr 13 01:07:12 2007
.. D 0 Fri Apr 13 01:07:12 2007
fonera-firmware.bin A 3674112 Fri Apr 13 00:02:11 2007
root.fs A 2658304 Fri Apr 13 01:03:55 2007
vmlinux.bin.l7 A 786432 Fri Apr 13 01:03:27 2007

40005 blocks of size 262144. 2671 blocks available

これで、Windowsからのファイル転送もできるようになりました。まあ、cifsmountが使えたほうが便利なので、04/03より前のように使えるようになってほしいです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。