物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パナソニック ホームネットワークシステムを取り付けてみました

インターホンの受け音声が聞こえないときがあることから、テレビドアホンに切り替える機種を選んでいたとき、パナソニックにホームネットワークシステムというのがることを知りました。

ホームネットワーク システム | Panasonic

カメラや開閉センサーなどとホームユニットを組み合わせることで、スマホから状態管理を行うことができます。
ホームユニットと各センサーは電話と同じ方式でやり取りを行い、ホームユニットはWi-Fiで家のLANと接続できます。
自宅外からもアクセスできるため、外出中に警報を受ける、カメラを見たり会話することもできます。

ホームユニットをWi-Fiに接続しようとしたのですが、とても面倒でした。

ホームユニットはAOSSやWPSに対応しているため、この機能を使えばすぐに接続できますが、動かしているのがdd-wrtのためこの機能がありません。

スマホを使って設定する方法があるのですが、AndroidでもiOSでも手順に従って設定しても完了することができませんでした。

スマホを使って設定することをあきらめ、AOSSやWPSで設定することにしました。

以前に純正ファームへ書き戻したWZR-HP-G300NHを起動して、AOSSで設定を試みたところ簡単に設定が完了して、スマホからアクセスできるようになりました。

ただし、テスト用のSSIDとPSKのためdd-wrtと接続できないため、dd-wrtの2.4GHz SSIDを別の名前に変更、WZR-HP-G300NHにdd-wrtで使っていたSSIDとPSKを設定、この状態で再度設定してからdd-wrtの設定を戻すことで、問題なくdd-wrtと接続できるようになりました。

外部からの接続にはUPnPが必要とのことでしたが、dd-wrtで設定を有効にしなくても接続できました。
気になるのは、外部サーバーを経由して接続情報をやり取りしているはずなので、どこのサーバーを使ってどんな情報がやり取りされているかです。

通報はスマホとホームユニットが通信できる状態でないと行われないため、SMSやメールでも通知されるようになるとデータ通信がoffでも通知を受けられるので便利になると思うので、機能追加してほしいところです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。