物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFoneraへインストールしたDD-WRTの2007/04/06版4

LaFoneraDD-WRTをインストールしていますが、2007/04/06版インストールの続きです。

DD-WRT 04/03版でWindowsからファイルを取得するのが面倒なので、Redbootから書き込むことにしました。
LaFoneraへのDD-WRTインストール1の手順で、04/06版をインストールしました。

インストール後にシリアルコンソールをつないだまま設定を行っていると、kernel panicを起こして再起動しています。

CPU 0 Unable to handle kernel paging request at virtual address 00000000, epc == 00000000, ra == 801b5ef4
Oops[#1]:
Cpu 0
$ 0 : 00000000 00000000 00000000 00000010
$ 4 : 80f6fce0 80253c28 00000000 00000000
$ 8 : 00000000 80e08e80 00000000 00000070
$12 : 80911a80 00000000 884ef400 00000000
$16 : 8062c040 80f6fce0 80f6fce0 80911800
$20 : 00000800 80000000 80215978 00000000
$24 : 00020006 00010000
$28 : 80252000 80253be8 80040000 801b5ef4
Hi : 00000044
Lo : 00faeca7
epc : 00000000 Not tainted
ra : 801b5ef4 Status: 10009c03 KERNEL EXL IE
Cause : 10800008
BadVA : 00000000
PrId : 00019064
Modules linked in: ebtables nf_nat_pptp nf_conntrack_pptp nf_nat_proto_gre nf_conntrack_proto_gre ath_ahb ar2313eth0
Process swapper (pid: 0, threadinfo=80252000, task=80254188)
Stack : 8021a6ec 80200770 80253d38 00000000 00000000 801b5060 80000000 00000002
00000001 c0a80101 8029e5f0 802639e0 8029e608 80911800 8016694c 80166584
80f6fce0 00000000 8029f470 80c7c000 00000000 80911a80 80f6fce0 8062c032
8029f470 8021596c 80f6fce0 80253d38 80200a0c fff50890 00000000 80253c70
80215978 00000001 80215a74 802159c0 00000001 80f6fce0 80911800 80253e08
...
Call Trace:[<8021a6ec>][<80200770>][<801b5060>][<8016694c>][<80166584>][<8021596c>]
[<80200a0c>][<80215978>][<80215a74>][<802159c0>][<8021abac>][<80215978>]
[<801969e8>][<8021a6ec>][<8021ba88>][<8021b9ec>][][<80042fe0>]
[<80042fe0>][<8021a6ec>][<8015f670>][<801966c4>][][<80215978>]
[<80215978>][<801969e8>][<8006fc48>][<80215978>][<80215cc4>][]
[<80215978>][<8005ccf0>][<8016682c>][<80168d00>][][]
[<80168f50>][<80069418>][<800691b8>][<80044c4c>][<80069294>][<80042fe0>]
[<80042b14>][<80044f18>][<80042b18>][<80112928>][<8026b9a0>][<8026b984>]
[<8026b274>]

Code: (Bad address in epc)

Kernel panic - not syncing: Fatal exception in interrupt
<0>Rebooting in 1 seconds..PHY ID is 0022:5521

特にどの設定ということではないようですが、04/03で起きた設定が消えるという現象は、これのようです。

Web画面からのFirmware Upgradeでは、次のメッセージが出ていました。fonera-firmware.binからroot.fsが取り出せていないのか、LaFoneraのrootfs領域がうまく認識できていないようです。
............rootfs: No such file or directory
.....................................................................................................................
.....................................................................................................................
.....................................................................................................................
.....................................................................................................................
.....................................................................................................................
.....................................................................................................................
.....................................................................................................................
...................................................................

04/06も04/03同様に設定が消えてしまうので、Redbootから03/31へ書き戻しました。
とりあえず、次のバージョンを待つことにします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。