物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11aのWDSでKernel Panicが発生する原因

proファーム:DD-WRT Professional Firmware 19154. では11aのWDSが使えました ので、このバージョンに近いdd-wrtをインストールしてみました。

03-19-12-r18777 を純正ファームのWeb管理画面から書き込んだところ、再起動を繰り返して利用できませんでした。

06-06-12-r19327 では、問題なく起動してWDSも利用できました。

07-24-2013-r22118 でも11aのWDSはKernel Panicが発生しました で通信が発生した時にKernel Panicが発生するのですが、今回書き込んで試したところ、Web管理画面のいくつかにアクセスすると発生しているようです。

特に、トップページにアクセスすると発生するため、通信が発生した時に発生したと思っていました。
Kernel Panicが発生するページの一部?
http://IPアドレス/
http://IPアドレス/Info.htm
http://IPアドレス/Status_Wireless.asp

Kernel Panicが発生しないページの一部
http://IPアドレス/Diagnostics.asp
http://IPアドレス/Wireless_WDS-ath0.asp
http://IPアドレス/Upgrade.asp

これから考えると、Wireless関係の情報を集める処理で問題が発生して、Kernel Panicが発生するようです。

Kernel Panicが発生しないページにアクセスすることで、管理することが可能です。

ただし、STPでrootブリッジが自分自身のままになってしまう問題があるため、WDSで2台以上に接続するとブロードキャストストームが発生してしまいますので、Web管理画面のとあわせて使い方に注意が必要です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。