物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-G300NHの1台でtftpによる英語版純正ファーム書き込みが行えない

WZR-HP-G300NHを純正ファームに戻せました が、その内の1台で英語版純正ファームをtftp転送したのですが、転送後に更新が行われません。

更新が行われる場合は、下記のようにFlashを消去して更新されます。
tftp server done
Bytes transferred = 21623036 (149f0fc hex)
Buffalo F/W format recved.
Erase Flash from 0xbe060000 to 0xbffdffff in Bank # 1 First 0x3 last 0xfe 100%
Erased 252 sectors
Copy to Flash...
Copy 21622784 byte to Flash... -98%
done

しかし、更新できないものでは日本語ファームを転送した時と同じく、下記のように元のファームが起動します。
tftp server done
Bytes transferred = 21623036 (149f0fc hex)
## Booting image at be060000 ...
Image Name: MIPS OpenWrt Linux-3.3.8
Created: 2013-01-03 13:59:05 UTC
Image Type: MIPS Linux Kernel Image (lzma compressed)
Data Size: 930208 Bytes = 908.4 kB
Load Address: 80060000
Entry Point: 80060000
Verifying Checksum ... OK
Uncompressing Kernel Image ... OK
No initrd
## Transferring control to Linux (at address 80060000) ...
## Giving linux memsize in bytes, 67108864

Starting kernel ...


どんなファームでも更新できないのかと思い、Gargoyleファームを転送したところ、問題なく更新されましたので、tftpや更新機能自体は問題なく動いているようです。

u-boot設定を比較しても問題ないので、何が問題で更新されないのか不明です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。