物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VoIPソフトとBluetoothヘッドセットの組み合わせ

Bluetoothヘッドセットの利用で、PCでVoIPソフト:3CXPhoneとLogitec LBT-PCHS400DBKを利用するようにしましたが、電池の持ちがかなり悪い状態でした。

電池の持ちがよい製品ということで、Motorola HK110 Universal Bluetooth® Headset を購入しました。

またBluetoothアダプタとの組み合わせの問題も考え、Bluetooth®3.0+EDR対応 USBアダプター(class2) | バッファロー もあわせて購入しました。


まず、Bluetoothアダプタを bshsbd04 に変更して LBT-PCHS400DBK と接続したところ、3CXPhoneである程度待ち受けるとマイクが使えなくなり、通話時にこちらの声が相手に届きませんでした。
また、電池の持ちも変わらず悪いままでした。

HK110に変えても同じ状況となり、電池の持ちも悪いままでした。

FusionのIP電話サービスに留守番電話サービスおよび着信転送サービスが無料で追加されました でFUSION IP-Phone SMARTで留守番電話が使えるようになってからはこちらをメインで利用しているので、Fusion IP-Phone SMART関連でVoIPソフトを探したところ、Zoiperという製品がありました。

無料で留守番電話のメール転送も可能なFUSION IP-Phone SMARTをWindowsで使ってみた - ナレッジエース
Free Zoiper softphone for windows, mac & linux, webphone and SDK

こちらをインストールしたところ、電池の持ちがかなり良くなり、マイクが使えなくなるという現象もなくなりました。
電池の持ちに関しては、VoIPソフトの制御によるところもあるようです。

とりあえずこの組み合わせで使っていくことにしました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年07月25日(Fri)06:44 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年08月26日(Tue)05:34 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年09月01日(Mon)00:31 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。