物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

機械式時計のぜんまいの巻き方

腕時計は仕事柄や、ベルトで腕に巻く、腕に重りがつく、などが合わず、使っていませんでした。

昔から懐中時計に憧れがありましたが、ポケベルや携帯で時間を見ることができたので、購入するまでにはいたっていませんでした。

とはいえ、そこそこ年もとったので時計の一つも持ち歩こう、と思い懐中時計を購入しました。


購入するに当たっては、金色だと適さないシーンがあり、スケルトンだと文字盤が見にくいなどから、機械式、背面からムーブメントが見える、文字盤が黒、銀色、頑丈(ミリタリータイプ)、蓋が無い、などをもとに検討しました。

下記の二つに絞られたのですが、グリシンのほうは品切れで購入できないため、ゼノウォッチのほうにしました。
GLYCINE/グリシン/F104
ZENO WATCH/ゼノウォッチ/3533-al-matt
3533-a1matt-600-1.jpg3533-a1matt-600-2.jpg

良さそうなのが他にもいくつかあったのですが、ムーブメントが見えないなど、条件を満たさなかったりしました。


暗いところで見るためにスーパールミノバが針と数字に塗布されていますが、懐中時計ためポケットに入れっぱなしなので、たいてい蓄光されていません。
昼間明るいところに置いておくとある程度見えますが、最大に蓄光するとこんなにはっきり見えるそうです。
3533-a1matt-300-1.jpg

機械式で手巻きのため自分でぜんまいを巻く必要がありますが、ぜんまいを巻くときは一方向へ回していくだけと思っていたところ、巻く方向に1回転まわしたら逆方向に1回転まわす、というのを繰り返していくとのことでした。

ZENO WATCH/ゼノウォッチ/3533-al-matt
3533-a1matt-300-7.jpg
最初矢印の方へリューズを回し、次に元に戻すようにゆっくり逆向きに回してください。
それを繰り返し、かちりと手応えがあるまでリューズを回してください。
注意として、早く回すと機械が壊れる原因にもなるので、時計のためにもゆっくりと優しく巻いてください。

WATCHWORKS|時計宝石専門店/時計を扱う8つのキホン


機械式時計の構造に関していろいろと検索して読んでみましたが、秒針はずっとまわっていると思っていたのですが、回ろうとしているのを脱進機と調速機が定期的に抑えているなどを知りました。
Horology - 機械式時計の仕組み,知識,解説,研究 - | 機械式時計を楽しむサイト「TOKEI ZANMAI -時計三昧-」

それ以外にも、カレンダーやストップウォッチ、音で時間がわかるミニッツリピーターなどの機能があり、トゥールビヨンという重力の影響や姿勢差、油のたまりを解消する機構があることも知りました。
複雑機構トゥールビヨンとは | Horology | TOKEI ZANMAI-時計三昧-

もう少し年を取ったら、銀無垢のクロノメーターにしてみようか、何てことも考えてしまいます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。