物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

mozillaプラグインfoxyproxyの利用

ブラウザはmozillaのSeamonkeyを使っていますが、プロキシの切り替えるのが面倒なため、切り替えるプラグインを探していたところ、foxyproxyを見つけました。
http://getfoxyproxy.org/index.html

プロキシを複数登録しておき、プロキシごとに登録したパターンにマッチしたプロキシが使われます。
パターンには、ホワイトリストとブラックリストとして設定でき、ホワイトリストであればプロキシを利用、ブラックリストではプロキシを利用しません。
foxyproxy2.jpgfoxyproxy3.jpg

登録したプロキシを選択して使っていたのですが、ブラックリストに指定しているローカルホストやプライベートアドレスもプロキシ経由でアクセスしてしまいます。
foxyproxy1.jpg

ログを確認しても、すべてのURLがこのプロキシを利用するように設定されました、となっています。
プロキシを選択した場合、そのプロキシを利用するが、ブラックリストに指定されたURLではプロキシを利用しない、と考えていました。

しかし、いろいろとテストしたところ、プロキシを選択したい場合は全てプロキシ経由となり、ブラックリストやホワイトリストは考慮されていませんでした。


このため、プロキシごとにホワイトリストとブラックリストを設定し、定義済みのパターンと優先度を基にプロキシを利用する、としたところ、ホワイトリストではプロキシを利用して、ブラックリストではプロキシを利用しないようになりました。

foxyproxy4.jpgfoxyproxy5.jpg


ただこの場合、Aのプロキシが使えない場合にBのプロキシが使われないので、プロキシの上下を入れ替えて優先を変更することになります。

利用するプロキシサーバーを選択した場合でも、ブラックリストとホワイトリストが反映されると使いやすいと思いました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。