物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327 でもrootbridgeがおかしいです

DD-WRT v24-sp2 (06/08/12) std - build 19342 で、STPのrootbridgeがおかしいです で、WZR-HP-AG300とWLAE-AG300では、プライオリティがより高いrootbridgeがほかにあっても、自分自身がrootbridgeになってしまうことがわかりました。

WZR-HP-AG300をWeb管理画面からDD-WRT v24-sp2 (06/06/12) std - build 19327に変更しましたが、現象は変わりませんでした。

また、DD-WRT v24-sp2 (12/07/11) std - build 17967 のInternet接続用WZR-HP-AG300でプライオリティが1ですが、WZR-HP-G30xではきちんとこれをルートブリッジとして認識しています。

このため、WZR-HP-AG300とWLAE-AG300でのみ発生している現象のようです。
違いは11aを利用していることぐらいですが、何が原因かわかっていません。

時折通信がすごく遅くなることがありますが、STPのルート制御がおかしいことが考えられます。
とりあえず様子見をしつつ、おかしい時は再起動して利用することにします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。