物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-AG300Hのシリアルコンソール操作ができませんでした

WZR-HP-AG300Hのジャンク品を入手しましたが、DIAG2回点滅のため WZR-HP-AG300Hにdd-wrtをインストールしました では行わなかったシリアルコンソール接続を行ってみました。


本体をあけると、WZR-HP-G300NHなどとは違い、基盤が裏面でセットされていました。
このため、サイドもネットワークケーブル側とLED側がWZR-HP-G300NHとは逆になっています。


11aと11gが同時に使えますが、アンテナ線は基盤から2本のみで接続されていました。


J3にいつものスルホールがあったのでピンヘッダを取り付けて、上からVcc,GND、TX、RXで接続したとこ、コンソールが表示されました。

ファームウェアのBad Data CRCとなってファームが起動できないようです。

## Booting image at bf060000 ...
Image Name: Linux Rootfs Combined Image
Created: 2011-11-18 2:28:29 UTC
Image Type: MIPS Linux Kernel Image (lzma compressed)
Data Size: 20467648 Bytes = 19.5 MB
Load Address: 80002000
Entry Point: 80225000
Verifying Checksum ... crc32_fw: bf060040 - c03e4fff (len:01384fc0) calc...
crc32_fw: range1 bf060040 - bfffffff, range2 be000000 - be3e4fff
Bad Data CRC
# LED(0x2) Blink[2] (Please press 'Ctrl+c' to stop)


しかし、Ctrl+cを押しても操作ができきませんでした。

下記サイトでは問題なく操作できている、WLAE-AG300も操作できなかったなどから、利用しているシリアルケーブルの問題と考えられますので、FT232RLを入手することにしました。

WZR-HP-AG300HのDD-WRT化 | システム開発・ウェブ制作[東京/世田谷] (株)ディーゴ
matsuk_start_xmit: WZR-HP-AG300HにDD-WRT / OpenWrtをインストールする


tftpでファームを書き込めるので実行したのですが、転送が行われても転送したファームで起動できず、同じ状況になりました。
以前、日本向けWZR-HP-G300NHでtftp転送するためには、u-Bootの設定を変更する必要がありましたが、WZR-HP-AG300でも日本向けは設定変更が必要なようです。
WZR-HP-G300NHの日本版でtftpによる書き込みが出来るようにしました
Buffalo WZR-HP-AG300H - OpenWrt Wiki
matsuk_start_xmit: WZR-HP-AG300HにDD-WRT / OpenWrtをインストールする


しかし、シリアルコンソールが使えないのでb-Bootの設定変更ができず、tftpでも書き込むことができませんでしたので、FT232RLを入手してから作業することにしました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。