物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入4

WZR-G108へのDD-WRT導入ですが、JTAGでもシリアルでもアクセスできない状態でした。
しかし、今日JTAGでアクセスしていたりしたところ、動作するようになりました。

Flash (vend=0001 dev1st(01h)=227e dev2nd(0Eh)=2213 dev(0Fh)=2201) [Funky AMD]
Flash "S29GL064M R5,R6,R7" devid 227e->1301 [Funky AMD]
Flash (vend=0001 dev=1301)
Flash type "S29GL064M R5-R7 4Mx16"
Main(bc7f8000) NVRAM is good
Sub(bc7e8000) NVRAM is good

>nvram_set_ncdl : Update sdram_ncdl.
cur_ncdl=20306
Flash (vend=0001 dev1st(01h)=227e dev2nd(0Eh)=2213 dev(0Fh)=2201) [Funky AMD]
Flash "S29GL064M R5,R6,R7" devid 227e->1301 [Funky AMD]
Flash (vend=0001 dev=1301)
Flash type "S29GL064M R5-R7 4Mx16"
Main(bc7f8000) NVRAM is good
Sub(bc7e8000) NVRAM is good

>nvram_set_ncdl : Update sdram_ncdl.
cur_ncdl=20306
initial_sr=500000
start memory test (start=80400000 size=01c00000(28672KB) end=82000000)
start adrstest (size=0x1c00000 adr=0x80400000)
checking...
start pattern test 0
checking...
end
Flash (vend=0001 dev1st(01h)=227e dev2nd(0Eh)=2213 dev(0Fh)=2201) [Funky AMD]
Flash "S29GL064M R5,R6,R7" devid 227e->1301 [Funky AMD]
Flash (vend=0001 dev=1301)
Flash type "S29GL064M R5-R7 4Mx16"
---- MELCO ---

PMON version 5.3.22 [EL], LSI LOGIC Corp. and Broadcom Corp.
Compiled on Tue Jan 11 13:29:24 2005
CPU type 4704. Rev 8.
CPU clock frequency 264 MHz.Avail RAM 32768 KBytes.
NVRAM: S29GL064M R5-R7 4Mx16.
Visit www.carmel.com for updates.

PMON 3.51.5.0-MEL1.0_006A

Using specified MAC address.
et0: etc47xx.c :chip_phytest phyaddr=0 id=0040 6332
et0: Broadcom BCM47xx 10/100 Mbps Ethernet Controller 3.50.5.0
MAC Address: 00:0d:0b:4f:6a:1d
Opened ethernet
Downloading from ethernet, ^C to abort
Downloading os image in 3 seconds
Downloading image time out
Boot os from the flash
Now checking CRC...
error: bad magic 0xffffffff (expected 0x30524448)
Downloading os image
Using specified MAC address.
et0: etc47xx.c :chip_phytest phyaddr=0 id=0040 6332
et0: Broadcom BCM47xx 10/100 Mbps Ethernet Controller 3.50.5.0
MAC Address: 00:0d:0b:4f:6a:1d
Opened ethernet
Downloading from ethernet, ^C to abort

WZR-G108の初期IPである192.168.11.1へPingを打ちましたが、応答が有りませんでした。
このため、コンソールに表示されていたMACアドレス00:0d:0b:4f:6a:1dを192.168.11.1ということで、アープテーブルに設定したところ、通信ができるようになりました。
arp -s 192.168.11.1 00-0d-0b-4f-6a-1d

さっそく、tftpでDD-WRT V24 2007/03/19をインストールしました。
シリアルコンソールで見ていたところ、政情に起動してきましたが、途中で9-KEケーブルのプルアップをしていないときと同じ現象が発生し、画面にごみが出ました。
シリアルコンソールを閉じて、有線でアクセスしようとしたところDHCPでIPが取得できず、固定IPにしても応答が有りませんでした。無線はAPが見つかりませんでした。

WZR-HP-G54にDD-WRTを導入しているときに、シリアルコンソールにごみが出るような状態だと、正常に動作していませんでした。
このため、電源を落としシリアルケーブルをはずしてから電源を入れたところ、有線ではDHCPでIPを取得し、つうしんができました。
ただ、無線は使えないままでした。MIMOのmini-PCIカードなので、ドライバが対応していないのでしょうか。
また、WAN側はDHCPでIPを取得できても通信できず、固定IPにしても同じでした。
DIGAランプも点灯状態です。

DD-WRTのバージョンを変更したりして、様子を見る予定です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。