物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WLAEAG300でWDS利用ができました

WLAE-AG300でWDSを設定するとKernel Panicになりました では、無線モードAPでWDS設定をしていました。

無線モードには、WDS AP と WDS Station があるため、WDS Stationに変更したところ、WDS設定を行ってもKernel Panicを起こさずWDS接続ができました。

WZR-HP-G300NHも無線モードAPでWDS設定をしており、03-08-12-r18687でWDSを設定すると再起動を繰り返すようになりました のようにファームを更新した時にKernel Panicを起こしましたので、無線モードをWDS Stationにしたところ、無線接続ができなくなり、WLAE-AG300も無線接続ができなくなりました。

両方とも電源を落とし、WLAE-AG300のみ起動すると無線接続ができましたが、WZR-HP-G300NHを起動すると無線接続ができずWLAE-AG300も無線接続ができなくなりました。

これから考えると、WZR-HP-G300NHではWDS Stationでの動作が悪影響をしているようです。
無線モードをAPに戻すと問題なく無線接続が行え、WLAE-AG300も無線接続できましたので、バージョン変更と合わせてWDS設定などをチェックしていきます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

突然すいません。
こちらのブログを拝見して、いろいろと書いてあったのでコメントしました。
WZR-HP-G301NHが無限再起動するようになってしまいました。
いろいろ調べたところ復旧できるそうなのですが、TFTPという手段で復旧はできるのでしょうか?
もしできるのであれば手順を教えていただけたりしないでしょうか?
よろしくお願いします。

りゅーや | URL | 2012年04月01日(Sun)02:18 [EDIT]


WZR-HP-G300NHのtftp

コメントありがとうございます。

WZR-HP-G300NHのtftpですが、日本向け製品では無効にされているそうです。
http://wiki.openwrt.org/toh/buffalo/wzr-hp-g300h#problem.with.japanese.version.locked.u-boot
http://monozukisya.blog92.fc2.com/blog-entry-461.html

このため、シリアルコンソールで設定変更してtftpで受け取るようにu-boot設定の変更が必要です。

またシリアルコンソールが使えれば、この設定を変えなくても、dd-wrtのファームを書き換えて、tftpで送り込んだものをフラッシュに書き込む方法があります。
http://scarygliders.net/2010/02/23/hacking-around-the-japanese-buffalo-wzr-hp-g300n/
http://akipara2.sakura.ne.jp/new_page_578.htm
http://monozukisya.blog92.fc2.com/blog-entry-427.html

物好き者 | URL | 2012年04月01日(Sun)09:18 [EDIT]


コメントありがとうございます!
なるほど。
シリアルコンソールで今日試してみたんですが、どうも文字化けをしていて正常に通信が出来ていないようです。
マイコンのR8C用のUSBーTTL変換基板なんですが、やはりダメなのでしょうか?
紹介していただいたサイトのものは手に入りません。
何かほかにオススメのシリアルケーブルはないでしょうか?
よろしくお願いします。

りゅーや | URL | 2012年04月01日(Sun)22:15 [EDIT]


ボーレートの設定を間違えていたようです。
データを見ることはできました。
しかしプログラムを止めるということができません。
プルアップすればいいと聞いたのですが、TxとVCCに抵抗を入れたらいいんでしょうか?
抵抗ってどれくらいのものを入れたらいいのでしょうか?
いろいろお手数をおかけしますが、
よろしくお願いします。

りゅーや | URL | 2012年04月01日(Sun)22:28 [EDIT]


プルアップに関して

利用しているシリアルケーブルが9-KEというものなので、プルアップ抵抗を入れました。
http://monozukisya.blog92.fc2.com/blog-entry-24.html

USBーTTL変換基板であれば、そこらへんも調整されているでしょうから、不要ではないでしょうか?
製品の情報などを確認してみてはいかがでしょうか。

起動時のu-Bootを見ていると、tftpが実行される前に表示が出ますので、その時にCtrl+Cでとめることができます。
Ctrl+Cを何回入れても問題ないので、起動時から連打しておいても大丈夫です。

物好き者 | URL | 2012年04月02日(Mon)12:07 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。