物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-G108へのDD-WRT導入3

WZR-G108へのDD-WRT導入を進めていますが、シリアルコンソールの表示はされるのですが、入力ができないのが何とかできないか考えました。

9-KEのシリアルケーブルのTXを、30kオーム抵抗でプルアップしたときに、WLI-TX4-G54HPでは使えるのにWZR-HP-G54HPでは使用できないことがありました。
これは、WZR-HP-G54ではプルアップ抵抗が大きすぎたためです。
このため、20kオーム抵抗でプルアップするようにしました。

WZR-G108でも同じかもしれないと考え、抵抗を20kオームから7kオームに変更(実際は10kオーム抵抗を並列接続)してみました。
しかし、入力ができないままです。これから考えると、nvramの設定がおかしくてハングアップしている可能性が高いです。
そうなると、JTAGで対応できないことからもお手上げ状態です。
どうなることやら、です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JTAGについて

JTAGJTAG(ジェイタグ, ''Joint Test Action Group'')は、集積回路や基板の検査、デバッグなどに使える、バウンダリスキャンテストやテストアクセスポートの標準 IEEE 1149.1 の通称である。本来はこの検査方式を定めた業界団体(Joint European Tes

半導体についての知識 2007年03月21日(Wed) 08:21


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。