物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京タワーから50~60kmでMXテレビを見られるようにしました

東京タワーから50~60km離れたところに住んでいますが、東京MXはアナログだとざらついても見ることができていました。
RD-X6を購入したときに東京MXをデジタルで録画したところ、ブロックノイズが出たりぜんぜん見れなかったりという状況で、アナログで見ていました。

アナログ放送停止に伴い東京MXが見れなくなったので、再度デジタルで確認したところ以前より状況が悪く、ぜんぜん見ることができませんでした。
14素子UHFアンテナと電源分離のブースターがついているため、電源部よりテレビ側にブースターをつけても状況が改善しませんでした。

ベランダに取り付けられるアンテナ:地上デジタル放送対応ループクラスター型UHFアンテナ e-Leaf + 地デジアンテナ パワーアップブースタ DPW02,DPW03 + ブースタ DSU35M/ DU35M などを組み合わせてみることも考えましたが、どの程度改善するかはわかりません。

このベランダ取り付けアンテナは、通常のベランダ取り付けのものと違い高さを調整することができるのですが、アンテナ自体の性能が14素子程度のため現在のアンテナよりも悪くなる可能性が高いです。

アンテナに関してInternetで調べていたところ、東京タワーの地デジはどこまで受信できる? とい八木アンテナ直販ショップサイトの情報ががありました。

これによると、ベランダ設置アンテナ + パワーアップブースタ:DPW02 だと、60km地点ではブロックノイズが発生するそうです。
また、通常の素子数の2倍となる14素子パラスタックアンテナでも厳しく、これにパワーアップブースタ:DPW02 をつけることで安定したそうです。

これから考えると、もう少し感度の良いアンテナとパワーアップブースタであれば、東京MXを見ることができそうです。
パラスタックアンテナには20素子と30素子のものがあり、13ch~36chのUHFローチャンネルのみのパラスタックアンテナだともう少し感度が良いそうです。

BSアンテナを各室分配前に取り付けていないため、VHFアンテナを取り外しBSアンテナを上げるのと合わせてUFHアンテナを交換することにしました。


RD-X10を購入した家電量販店がマスプロしか扱っていないのですが、マスプロにもパラスタックアンテナがあるため、工事をお願いしました。
構成は、ローチャンネル20素子パラスタックアンテナLS20TMH + 45cmBSアンテナ + ブースタ DSU35M/ DU35M です。
地デジアンテナ パワーアップブースタ DPW02,DPW03も使いたかったのですが、F型接栓で直接接続する製品のため、F型接栓の八木アンテナにはつけられるのですが、ケーブルを直接本体内に接続するLS20TMHには接続できませんでした。

アンテナ交換後に信号を測定したところ、以前の14素子アンテナに比べ5dBほどあがったそうですが、ノイズが多いため見ることができないでしょうと言われました。

しかし、工事完了後テレビで確認したところ、東京MXを見ることができました。
REGZAでのアンテナレベルは、交換前が30-38 だったのが、交換後は42-44 となり、推奨43以上にほぼ到達していました。
とはいえ、ブースターにより見ることができる状況なので、ノイズレベルによっては見れなくなるといわれました。

30素子をつければもう少し良くなったかもしれませんが、大きい・重い・ポールの交換が必要などから20素子にしていましたが、見ることができました。
時間帯によっては電波状況が変動する可能性があるため、継続して安定しているか確認していきます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。