物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Streak 2.2.1 のバックアップを取得しました

2ちゃんねるの 〓SoftBank DELL Streak (001DL) Part4 や 下記のサイトでGingerbreakによりルートが簡単に取れるということがわかりました。

Gingerbread端末をワンクリックでroot化できるアプリ「GingerBreak」が公開、Xperia arc、neo、PLAYのroot化も可能 | juggly.cn
Dell Streak 001DL メモ書き


OpenVPNをAndroidで使うためにはrootが必要なため、rootを取ることにしましたが、その前に今の環境を残しておきたいと思い、StreakMod Recoveryにてバックアップを取得しました。

Dell Streak 001DL メモ書き によると、AndroidSDKが必要ということで、まずは下記を参考に作業を行いました。
Android SDKをインストールしてエミュレータを準備 [ホームページ作成] All About
【初心者向け】Android SDKインストール手順 2011年1月版!(windows版) | smartgoods.me

JDKインストール
 jdk-6u26-windows-i586.exe をダウロードしてインストール
AndroidSDKインストール
 installer_r12-windows.exe をダウンロードしてインストール
SDK-manager起動とパッケージインストール
 パッケージインストールはデフォルトで行いましたが、必要なものだけのほうが時間もかからず容量も消費しないです。
Windowsのユーザーの環境変数のpathに下記を追加
 C:\Program Files\Android\android-sdk\tools;C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools
動作確認
 Androidで、「menu」キー→「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」をチェック
 C:\Program Files\Android\android-sdk\tools\ddms.bat を実行

Dell Streak 001DL メモ書き のすてっぷさんを参考に、Streakmod Recoveryのインストールを行いました。

xda-developers RSS Feed から recovery-v0.3.2.7-DoctorWFix.zip をダウンロードして展開し、recovery.img を C:\Program Files\Android\android-sdk\tools にコピーしました。

Streakをシャットダウンして電源を切り、USBケーブルとバッテリを外しました。
再度USBケーブルを接続して、カメラボタンと電源ボタンを押して起動しました。
画面をタッチしてfastbootをクリックすると、FASTBOOT_MODEと表示されるので、Windowsのコマンドプロンプトで下記を実行しました。
 fastboot -i 0x413c flash recovery recovery.img
Download RECOVERY Done!と表示されるので、Windowsのコマンドプロンプトで下記を実行しました。
 fastboot -i 0x413c reboot
Streakが再起動するのでシャットダウンして、バッテリを入れてから音量ボタンを上下同時押ししながら電源ボタンを押し続けて起動しました。
音量ボタンで「Software upgrade via Update .pkg on SD Card」を選択してカメラボタンで決定ましたが、その後の作業が行えませんでした。
書き込みが失敗したかと思い再度手順を踏みましたが、状況は変わりませんでした。

Internetで検索したところ、下記によるとrootを取得していないときは fastboot -i 0x413c reboot 実行後に音量ボタンを上下同時押しておく必要があるそうです。
Using StreakMod Recovery | RDTK
Custom Recovery – Prevent Overwriting on Dell Streak | RDTK

このため、次の手順で行いました。
Streakをシャットダウンして電源を切り、USBケーブルとバッテリを外しました。
再度USBケーブルとバッテリを接続して、カメラボタンと電源ボタンを押して起動しました。
画面をタッチしてfastbootをクリックすると、FASTBOOT_MODEと表示されるので、Windowsのコマンドプロンプトで下記を実行しました。
 fastboot -i 0x413c flash recovery recovery.img
Download RECOVERY Done!と表示されるので、Windowsのコマンドプロンプトで下記を実行しました。
 fastboot -i 0x413c reboot
すぐに音量ボタンを上下同時押ししながら再起動するのを待ちました。
Using StreakMod Recovery | RDTK にあるように、Dellロゴと一緒に三角の中に黄色の!マークが表示されました。
音量ボタンで「Software upgrade via Update .pkg on SD Card」を選択してカメラボタンで決定しました。
音量ボタンで選択してカメラボタンで決定する操作で、下記を選択していきました。
 advanced - nandroid - full backup
 NoがたくさんとYes:this could take a whileが表示されるので、Yesを選択して実行
バックアップが実行されます。
 Backing up boot、recovery、system、data、cache、firestboot、.android_secure
 Generating md5 sum
タッチパネルの戻るで戻れるので、reboot systemを実行しました。
Androidが起動した後にSDカードを確認すると、 /sdcard/rom_backupに日付ディレクトリが作成され、.imgとして保存されていることが確認できました。
 boot.img、cache.img、data.img、firstboot.img、nandroid.md5、recovery.img、system.img

次はrootの取得を行います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。