物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OpenVPNのフラグメント対策3

OpenVPNのフラグメント対策2 で、クライアント側の設定ファイルのtun-mtuが反映されないため、ネットワークインターフェースの構成でMTUを設定していました。

ddd-wrt 05-08-11-r16994 以降でOpenVPNを動かすことができました ので、Internet接続用WZR-HP-G300NHを 06-14-11-r17201 に更新しました。

OpenVPNのログをチェックしていたところ、次のエラーが繰り返し記録されており、OpenVPN経由での通信に遅れが発生していました。
WARNING: 'link-mtu' is used inconsistently local='link-mtu 1416' remote='link-mtu 1558'
WARNING: 'tun-mtu' is used inconsistently local='tun-mtu 1358' remote='tun-mtu 1500'


クライアント設定ファイルのtun-mtuが反映されないためtun-mtuを設定していませんでしたが、サーバー側と同じtun-mtu 1358を設定したところ、エラーが記録されなくなり通信のもたつきもなくなりました。

クライアント側のバージョンや設定を変更していなかったので、dd-wrt上のOpenVPNの処理が変更され、クライアント側のtun-mtuが反映されるようになったと思われます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。