物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

dd-wrtで300Mリンクさせる設定2

dd-wrtで300Mリンクさせる設定 で、Channel:1で40MHzにならなかったのを、ツールでチェックしてみました。

電波の利用状況がわかるツール:inSSIDer 2.0をインストールしてチェックしたところ、11gまでしか対応していないPCだったので、20MHzの範囲でしか確認できませんでした。

11n対応のPCで確認したところ、40MHzを利用しているのがわかりましたが、dd-wrtでChannel:1を設定していると-1から3で20MHzとなっていました。(グラフで1より下の範囲が2コマ見えるので0,-1と仮定)

Buffalo純正ファームの場合、Channel1+5を利用すると、-1から7までを使用し、1+5を利用となります。

上位チャンネルでは、Buffalo純正でも11までしか選べず、Channel7+11または11+7を利用すると、5から13までを使用し、7+11または11+7を利用となります。

これからすると、dd-wrtではChannel0と-1を使う場合には、40MHzとならないようです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。