物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTのminiバージョンでWindowsファイル共有を使用するには1

DD-WRTのStandard以上のバージョンでは、CIFSによるWindowsファイル共有を使用することができます。
しかし、WZR-HP-G54WLI-TX4-G54HPはフラッシュメモリが4MBのため、StandardバージョンだとJFFSを有効にしても、空き容量が不足してJFFSが役に立ちません。このため、miniバージョンをインストールしていますが、Windowsファイル共有が使用できません。
miniバージョンでWindowsファイル共有ができるかやってみました。

WLI-TX-G54HPを使用して行っていきますが、V23SP3のBeta晩をインストールしています。しかし、2007/03/04・03/02だとipkg updateが行えませんでした。このため、02/28に書き戻しました。

ipkg update・ipkg listで確認すると、Windowsファイル共有を使えるようにするパッケージは、次のものがありました。
samba-client - NetBIOS/SMB client
samba - NetBIOS/SMB file and print server
cifsmount - mount.cifs helper application for mounting remote CIFS shares
kmod-cifs - Kernel modules for CIFS support

まず、samba-clientを試してみました。
~ # ipkg install samba-client

Downloading http://downloads.openwrt.org/backports/rc5/samba-client_2.0.10-2_mipsel.ipk ...
Connecting to downloads.openwrt.org [195.56.146.238:80]
samba-client_2.0.10- 100% |*****************************| 132 KB 00:00:00 ETA
Done.
Unpacking samba-client...Done.
Configuring samba-client...Done.

/jffs/usr/bin # ls
smbclient
/jffs/usr/bin # /jffs/usr/bin # smbclient //WindowsIP/共有名 -U Windowsユーザー名
smbclient: can't resolve symbol 'stat64'

しかし、エラーとなり使用できません。このため、CIFSを試してみます。samba-clientをremoveしてから、cifsmountをインストールします。
/jffs/usr/bin # ipkg remove samba-client
ipkg_remove: Removing samba-client...
ipkg_remove: Warning: Not removing the following directories since they are not empty:
/jffs/ /jffs/usr/
Done.
/tmp # ipkg install cifsmount

Downloading http://downloads.openwrt.org/whiterussian/packages/cifsmount_1.5-2_mipsel.ipk ...
Connecting to downloads.openwrt.org [195.56.146.238:80]
cifsmount_1.5-2_mips 100% |*****************************| 7921 --:--:-- ETA
Done.
Unpacking cifsmount...Done.
Configuring cifsmount...Done.

mountコマンドでmountをしてみました。エラーは出ませんが、mountされていません。
/tmp # mount -t cifs //WindowsIP/共有名 /tmp/smbhare -o user=Windowsユーザー名
/tmp # mount
rootfs on / type rootfs (rw)
/dev/root on / type squashfs (ro)
none on /dev type devfs (rw)
proc on /proc type proc (rw)
ramfs on /tmp type ramfs (rw)
/dev/mtdblock/4 on /jffs type jffs2 (rw)

LaFoneraで確認すると、CIFSを使用しているときは、カーネルモジュールが使用されているので、CIFS用のカーネルモジュールをインストール・ロードしてみます。
/lib/modules/2.6.20 # lsmod
Module Size Used by
cifs 240992 1
ath_ahb 413792 1
ar2313eth0 8704 0

/ # ipkg install kmod-cifs
ipkg_depends: Warning: kernel mentioned in dependency but no package found in //jffs/usr/lib/ipkg/lists

Downloading http://downloads.openwrt.org/whiterussian/packages/kmod-cifs_2.4.30-brcm-5_mipsel.ipk ...
Connecting to downloads.openwrt.org [195.56.146.238:80]
kmod-cifs_2.4.30-brc 100% |*****************************| 93672 00:00:00 ETA
Done.
ipkg_depends: Warning: kernel mentioned in dependency but no package found in //jffs/usr/lib/ipkg/lists
Unpacking kmod-cifs...Done.
Configuring kmod-cifs...Done.

/ # lsmod
Module Size Used by
jffs2 172356 1
crc32 3152 0 [jffs2]
wl 423640 0 (unused)
diag 2560 0 (unused)
/jffs/lib/modules/2.4.30 # ls
cifs.o
/jffs/lib/modules/2.4.30 # insmod cifs.o
/jffs/lib/modules/2.4.30 # lsmod
Module Size Used by
cifs 183456 0 (unused)
jffs2 172356 1
crc32 3152 0 [jffs2]
wl 423640 0 (unused)
diag 2560 0 (unused)
/jffs/lib/modules/2.4.30 # mount -t cifs //WindowsIP/共有名 /tmp/smbhare -o user=Windowsユーザー名
/jffs/lib/modules/2.4.30 # lsmod
Module Size Used by
cifs 183456 0
jffs2 172356 1
crc32 3152 0 [jffs2]
wl 423640 0 (unused)
diag 2560 0 (unused)
/jffs/lib/modules/2.4.30 # mount
rootfs on / type rootfs (rw)
/dev/root on / type squashfs (ro)
none on /dev type devfs (rw)
proc on /proc type proc (rw)
ramfs on /tmp type ramfs (rw)
/dev/mtdblock/4 on /jffs type jffs2 (rw)

しかし、mountできませんでした。kmod-cifsのインストールのときに、依存関係でエラーが出ているので、どうしようもないようようです。このため、別の方法を考えることにします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。