物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Androidでテザリングを行ってみました

iPhoneでは、3GによるIntenet接続を他の機器が利用できるようにするツール:テザリングが行えるようになっていました。

Androidでもテザリングが行えるというので、Intenetで情報を収集して、試してみました。
行いたいのは、次の2パターンです。
1.Internet接続:3G、他の機器への提供:Wi-Fi
2.Internet接続:Wi-Fi、他の機器への提供:USB

rootを取得していないので、rootがなくても動くツールを探しました。

1.に関しては、Mobile AP Shortcutを使うことにしました。
インストール後に起動したところ、エラーで落ちてしまいます。
良く考えると、3G接続を無効にしていたので、有効にしてから起動したところ、問題なく動きました。

起動後は、SSID名、暗号化方式、暗号キーを登録して利用する事ができました。
ただし、パケットし放題に含まれるかは、キャリアによるということなので、料金がどうなるかは不明です。

2.に関しては、無料で利用できるツールだとhttpsなどが利用できないものが多く、どれを使うか悩みました。
PdaNetに関しては、https利用できる/利用できないという情報がありましたが、現行のVer3であればhttpsも利用できるということなので、これを利用する事にしました。

ダウンロード後起動すると、PC用クライアントをダウンロードするかの確認が表示されます。
Android上にダウンロードしてUSB接続でコピー、URLをPCで開きダウンロードするなどを行い、PCにインストールします。ただし、AndroidをUSBで接続するためのドライバが必要なので、Dellからダウンロードしたドライバを先にインストールしておきます。
クライアントインストール中に、USBドライバを置き換えるかと聞かれるので、置き換えないを選択しました。

AndroidのUSBデバッグモードを有効にしておく必要があるので、有効にしてからPdaNetを起動し、PCに接続する事で利用できるようになります。
クライアント側にはネットワークアダプタが追加されており、これを経由して動作します。
また接続管理などを行うアプリケーションで、Androidと接続/切断を管理します。

このツールをインストールするときに、SMSなどへのアクセスが行われると表示されるので気になったのですが、PC側のアプリケーションを利用ししてSMSなどが利用できるようです。


この二つのツールで、3G接続、Wi-Fi接続のどちらでもAndroidを経由してPCも利用できるようになりました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。