物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無線LAN利用の選択

携帯の定額サービスが一般化してきましたが、PCを利用した場合などは対象外だったりするため、公衆無線LANが利用できると便利です。
以前、公衆無線LANとしてlivedoorWirelessを使用していましたが、移動することが無いため問題なかったのですが、移動しても利用するには東京以外のAP設置を考えると難しいです。

各社サービスを提供していますが、ビックカメラのWi2 300が月額380円で、BBモバイルポイント・livedoor Wireless・成田空港エアポートネット、成田エクスプレスなどのローミングサービス、Wi2独自エリアの丸ビルや横浜、リムジンバス、オプションサービスとして新幹線での利用ができるそうです。

新幹線オプションサービスを確認していたところ、3時間分を毎回購入する必要がありますが、Wi2プラスの場合は購入しなくてもWi-Fiプラスで利用できるということです。
Wi2プラスを調べたところ、BIC WiMAX Serviceのオプションで、現在無料で加入できます。Wi-FiプラスはUQ WiMAX のオプションUQ Wi-Fiであり、こちらも無料で加入できます。

BIC WiMAX Serviceには、BIC定額、BIC定額W(ダブル)、ビック定額年間パスポートがありますが、BIC定額W(ダブル)は380円からmax4980円の契約ですが、どちらのオプションにも加入することができます。

これから考えると、BIC定額W(ダブル)に加入して、無線LANオプションをどちらも加入して利用するのがお得です。


ただしAP展開に関してはソフトバンクWi-Fiスポットがかなり伸びており、BBモバイルポイントにプラスして多くの企業と提携してAPを設置する予定になっています。
提供中・提供開始予定のパートナー各社・ブランドについて | ソフトバンクモバイル

特にミニストップへの設置が大きく、いくつか回ったところにはすべて設置されていました。
しかも、パケットし放題MAXかパケットし放題フラットに2011/5/31までに加入すれば、490円の利用料が無料となります。
パケットし放題Sに関しては現在加入できませんが、6/1から加入できるようになるそうです。ただし、6/1以降だと利用料は2年間のみの期間限定でしか無料になりません。

現在の携帯の購入では、ソフトバンクでは月々割りなどの割引サービスがあるため、機種によっては実質無料となるため、ソフトバンクのスマートフォンを入手して、ソフトバンクWi-Fiスポットを利用する事にしました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。