物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-G300NHのdd-wrtにおけるMTUに関して

WZR-HP-G300NHでOpenVPNのステータス表示がうまくできました で、OpenVPNが問題なく動くことがわかったため、Internet接続用ルーターをWZR2-G108からWZR-HP-G300NHに切り替えました。

問題なくWeb閲覧ができると思っていたのですが、閲覧が遅くなるサイトがいくつかありました。
以前PPPoEに切り替えたときに、MTUの設定値によって閲覧できないサイトや閲覧が遅くなるサイトがありましたので、MTUをチェックしてみました。

WANインターフェースとPPPoEのMTUは1454に設定されているため、Pingで1426までのサイズがフラグメントなしで通信できるはずですが、PCからでもWZR-HP-G300NHからでも1422までしか通信することができませんでした。

WZR2-G108にて確認したところ、問題なくWeb閲覧が行え、Pingで1426まで通信することができます。

WZR-HP-G300NHのログを確認したところ、通信が行えない、Web閲覧が遅いときは、下記のメッセージが記録されていました。(len以降の数値は、より大きい場合もあり)
Apr 20 21:13:09 WZR-HP-G300NH kern.warn kernel: [267622.720000] AG7100: bad skb, len 1473
Apr 20 21:13:09 WZR-HP-G300NH kern.warn kernel: [267622.730000] AG7100: dropping skb 82eae680

MTU設定を行っているのは、PPPoEとWANインターフェースですので、これらを変更してみました。

PPPoEのMTUを1500に変更しても、ifconfigで確認したときのpppインターフェースのMTUは1454でしたので、ISP側と調整されている事が考えられます。
この状態では、状況が変わりませんでした。

WANインターフェースのMTUを1500にしたところ、問題なく利用できるようになりました。
PCからチェックすると、1426まではフラグメントなしで通信できるので、PPPoEのMTUである1454が有効になっています。
また、WANインターフェースのMTUを1458(1426と1422の差の4を1454に加算)にしても、問題なく利用できます。

WANインターフェースのMTUを1454に設定したのは、PPPoEマルチセッション時の問題1 でPPPoEのMTUでうまく制限されずWANインターフェースのMTUを設定する必要があったためです。
WZR-HP-G300NHではWANインターフェースでMTUを制限しなくてもPPPoEのMTUがきちんと反映される、設定すると問題があるため、WANインターフェースのMTUを自動にして利用する事にしました。

WZR2-G108では、WANインターフェースのMTUを1454で問題がなかったため同じ設定としていましたが、CPUが違うため処理に違いがあると思われます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。