物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-G300NHでClientBridgeが使えるバージョン

WZR-HP-G300NHとdd-wrt:02/17/11の組み合わせでもClientBridgeがうまく動きませんでした でのように、WZR-HP-G300NHではClientBridgeがうまく動きませんでした。

LafoneraでもClientBridgeモードがうまく動かないバージョンがあります でLaFoneraでもClientBridgeが2010/08/12以降ではうまく動かないことが判りましたので、WZR-HP-G300NHでも同じ原因かと考え、LaFoneraで問題なかった2010/08/07をWZR-HP-G300NHにインストールしてみました。

Web管理画面から2010/08/07をインストールしたところ、APへの接続・同一セグメントへの通信・Internetへの通信とすべて問題なく利用できました。
ただし、WZR-HP-G300NHに対してDNSとGatewayを設定しようとすると、スクリプトエラーで登録できないためInternetへの通信が行えません。
コマンドで設定する事はできますので、設定するが通信ができるようになりますが、NTPがうまく動かないのか時刻同期ができません。

LaFoneraでClientBridgeが使えなくなった2010/08/12をWeb管理画面からインストールしたところ、LaFoneraのときと同じようにAPへの接続はしていますが、同一セグメントへの通信・Internetへの通信が正常に行えません。

PCからAPや同一セグメントへのPingは行えるのですが、WZR-HP-G300NHからはPingができません。
リモートデスクトップが接続しても通信が途切れるのか操作ができず画面が書き換わりません。また、APにssh接続してもログインが正常にできません。

WZR-HP-G300NHに対してDNSとGatewayを設定しようとすると、スクリプトエラーで登録できないのは同じです。

これらから、2010/08/07の14896 と 2010/08/12の14929 の間でClientBridge関係でいろいろな変更があり、それにより現象が発生したことが考えられます。

WLI-TX4-G54HPには2011/03/11の16403をインストールしてClientBridgeで利用していますが、問題はありません。
違いはV24TNGを利用していることですが、BrainSlayer-V24-preSP2とはコンパイル条件が違うのでしょうか。

WZR-HP-G300NHはInternet接続用のAPとして利用する事を考えているので、最新バージョンでOpenVPN周りをチェックしていくことにします。
WZR-RS-G54が壊れたので、BrainSlayer-V24-preSP2 と V24TNG を入れ替えてのチェックができないので、Internet接続用APの予備機であるWZR-HP-G54での入れ替えチェックを考えています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。