物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

build 15962 ではOpenVPNが通信できるようになりました

WZR-HP-G300NHのdd-wrtをバージョンアップして戻しました で、v24-sp2 (12/18/10) std - build 15940でOpenVPNがうまく動かなかったのですが、v24-sp2 (12/24/10) std - build 15962 ではOpenVPNが通信できるようになりました。


ClientBrideがうまくつながる時もあれば、10分程度たった後につながるときながあるなど、安定して接続ができませんでした。

うまくつながったときでも、インターネットへのPingでDestination net unreachableとなるときがあるため、通信が不安定なときがよくあります。

また、ゲートウェイが反映されず外部と通信できない場合もあり、インターネットとの通信が行えない場合もありました。

このため、ClietnBridgeはまだ安定して利用できないようです。

OpenVPNのステータス画面用スクリプトは、同じバージョンのと同じ内容ですが、WLI-TX4-G54HPでは正常に表示されても、WZR-HP-G300Nでは正常に表示されません。
ポートの問題でなく、openvpnlog.sh を実行したときに表示されるエラーの問題が関係していると考えられます。
19700101 00:00:10 /usr/bin/awk: can't resolve symbol '__gtdf2' in lib '/usr/bin/awk'.


このエラーで検索したところ、下記URLが見つかりました
#7590 (awk: can't resolve symbol '__gtdf2' on AR7)
OpenWrt / dnsmasq: bad command line options: bad dhcp-range

dnsmasqのページでは、言語の設定が影響するということが書かれていましたので、管理画面の日本語をやめましたが、変わりませんでした。


openvpnstate.sh のエラーは、 ncのポートを5001から5002に変更することでエラーとならないのですが、WLI-TX4-G54HPの同バージョンでは5001のままでも問題ないので、他に何か影響しているものがあると考えられます。
変更した場合、管理画面の表示が少し正しくなります。

eko版
echo -e "Server: \n"
echo -e "`/bin/echo "state" | /usr/bin/nc 127.0.0.1 5002 |awk -F"," '{ print $2}'`: `/bin/echo "state" | /usr/bin/nc 127.0.0.1 5001 |awk -F"," '{print $3}'` \n"
echo -e "Local Address: `/bin/echo "state" | /usr/bin/nc 127.0.0.1 5001 |awk -F"," '{print $4}'` \n"
echo -e "Remote Address: `ifconfig tun0 |awk '{print $3}'|grep P-t-P|awk -F ":" '{print $2}'`"


昨年末にテストしていたのですが、今年に入ってからは新しいバージョンが出ていませんので、新しいバージョンが出たらまた試してみる予定です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。