物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTへのtinyproxyインストール8

DD-WRTへインストールしたtinyproxyで、アクセス元制限を調整しました。

tinyproxyのアクセス元制限は、Allow IPアドレスまたはサブネットで指定することで行えます。
しかし、外部からアクセスを受ける場合、IPアドレス指定だとIPが変わる環境からは接続できません。また、使用すrプロバイダ全体のサブネットを許可すると、他からのアクセスも許可することになってしまいます。
このため、ホスト名やDNS名で制御できるかやってみました。

まず、PC名で制限できるかテストしました。
ホスト名をDD-WRTのhostsに記載するか、DHCPを利用している場合はhostsを記載しなくても、問題なく行えました。
Allow PC名

次に、DDNS名で行えるかテストしました。
まず、DDNSをフリーのDDNSサイトに登録します。このDDNS名をtinyproxy.confに記載するだけで、問題なく行えました。
Allow DDNS名
DDNS名で制限を行った場合、IPが変わっても問題なくアクセスできました。

これで、外部からtinyproxy経由でアクセスすることができます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。