物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-HP-G300NHのOpenVPNはスクリプトのポートが変更されています

WZR-HP-G300NHでOpenVPNを設定しましたが、利用できてもWeb管理画面で動作情報が確認できませんでした。

チェックしていたところ、/etcにOpenVPNのスクリプトがいくつかありました。
それぞれ/usr/bin/nc でOpenVPN Management Interface を起動し、コマンドを応答で情報を取得していました。
openvpnlog.sh
 log 500
openvpnstate.sh
 state
openvpnstatus.sh
 satus 2
 html形式でstatusがかえる、これは表示される

このManagement Interfaceで接続するポートですが、WZR2-G108にインストールしたv24-sp2 (10/26/10) vpn-small - build 15508M NEWD Eko では、ServerとClientの区分けがなく5001です。
しかし、WZR-HP-G300NHにインストールした v24-sp2 (11/21/10) std - build 15778 では、スクリプトの中でServerとClienが分かれており、Serverは5002、Clientは5001になっていました。

このため、OpenVPNの設定で、management を 5002 に変更したところ、接続中クライアント情報は表示されるようになりました。

しかしこの設定でも、Serverの動作状態などは表示されませんでした。

openvpnlog.sh を実行したところ、下記のようにエラーとなっていました。
Serverlog

20101220 20:16:50 /usr/bin/awk: can't resolve symbol '__gtdf2' in lib '/usr/bin/awk'.






Clientlog

nc: cannot connect to remote host (127.0.0.1): Connection refused



openvpnstate.shを実行した場合も正常に応答が返りません。
ただし、こちらのServerでは、ポートが一部間違っているためその影響もあるようです。
Server:

nc: cannot connect to remote host (127.0.0.1): Connection refused

CONNECTED:

nc: cannot connect to remote host (127.0.0.1): Connection refused
Local Address:

Remote Address: 10.8.0.2
Client:

nc: cannot connect to remote host (127.0.0.1): Connection refused
nc: cannot connect to remote host (127.0.0.1): Connection refused
:

nc: cannot connect to remote host (127.0.0.1): Connection refused
Local Address:

Remote Address: 10.8.0.2


スクリプトの調整やawkの調整を行ったり、v24-sp2 (12/18/10) std - build 15940 にバージョンアップしてみたりして確認していきます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。