物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFoneraへインストールしたDD-WRTのバージョンアップ

LaFoneraDD-WRTの2007/03/02版が出ていたので、バージョンアップをしてみました。

管理画面からのバージョンアップは、今回も行えませんでした。
このため、root.fs vmlinux.bin.l7を http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/La_Fonera に記載されている方法で、書き込みました。

ファイルの取得が、wgetで行えないのでいろいろ考えました。
tftpサーバーを立ててそこから取得するのは、tftpクライアント機能がDD-WRTに無いためできませんでした。
scpでPCから送り込むのは、sftpがDD-WRTに無いためできませんでした。
このため、CIFSによるPC共有フォルダのmountを使用しました。
しかし、前回はうまくいったのですが、今回は管理画面から設定を行っても、mountされませんでした。
JFFSの設定が残っていたので、nvramコマンドで設定を削除しました。
管理画面からCIFSの設定を無効にしたりを繰り返して、使用できるようになりました
/tmp/smbshareにmountされるので、ここからファイルをコピーしました

書き込みは、下記のコマンドを入力することで、行いました。
/tmp # mtd write vmlinux.bin.l7 vmlinux.bin.l7
Unlocking vmlinux.bin.l7 ...
Writing from vmlinux.bin.l7 to vmlinux.bin.l7 ... [w]
/tmp # mtd write root.fs root.fs
/tmp # mtd write root.fs rootfs
Unlocking root.fs ...
Writing from root.fs to root.fs ... [w]
/tmp # reboot

これでバージョンがあがりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。