物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTでのtinyproxyのコンパイル

DD-WRTにipkgでインストールしたtinyproxyは、filter機能が有効になっていません。このため、コンパイルをしてfilter機能が有効なものを作れるかやってみました。

テスト用のDD-WRT LaFoneraを使用しました。
JFFSが使用できないのですが、ramfsが/tmpとなっているので、/tmpで行ってみました。

/tmpにソースを取得します。
/tmp # wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/tinyproxy/tinyproxy-1.7.0.tar.gz
Connecting to jaist.dl.sourceforge.net [150.65.7.130:80]
tinyproxy-1.7.0.tar. 100% |*****************************| 404 KB 00:00:00 ETA

tar -zxvf tinyproxy-1.7.0.tar.gz で解凍しようとしましたが、できません。
gzip -dc tinyproxy-1.7.0.tar.gz だと、tinyproxy-1.7.0.tarにgzip分は解凍できますが、その後のtar分はやはり解凍できません。
テストファイルを作って、tar -zcvf で圧縮したものは、tar -zxvf で解凍できるので、tarコマンド自体は問題ないです。

容量が足りないのかもしれないので、sambaFS(CIFS)でPCのディスクをmountしてやってみました。
管理画面で、共有パスとユーザー名/パスワードを指定して有効にしました。
/tmp/sambafsにmountされたので、tinyproxy-1.7.0.tar.gz を移動した後、tarを実行しましたが、解凍できません。
PC側で解凍したら解凍できました。解凍後の容量は、2Mでした。

ファイル取得前のメモリ状態
~ # free
       total    used     free    shared     buffers
Mem:   13632   11588    2044       0     1468
Swap:      0     0      0
Total:   13632   11588    2044

ファイル取得後のメモリ状態
/tmp # free
       total    used     free    shared     buffers
Mem:   13632   12088    1544      0     1468
Swap:      0     0      0
Total:   13632   12088    1544

ソースのREADMEによると ./configure ; make ; make install と実行することで、コンパイルされるようです。

.configureを実行しましたが、エラーとなりました。
/tmp/smbshare # ./configure
checking build system type... Warning: creating insecure temp directory
config.guess: cannot create a temporary directory in /tmp
configure: error: cannot guess build type; you must specify one


/tmp/smbshare に tmpを作成して、config.guess を修正した後に、再度.configureを実行しましたが、エラーは変わりません。
: ${TMPDIR=/tmp} ; を : ${TMPDIR=/tmp/smbshare/tmp} ; に変更
/tmp/smbshare # ./configure
checking build system type... Warning: creating insecure temp directory
config.guess: cannot create a temporary directory in /tmp/smbshare/tmp
configure: error: cannot guess build type; you must specify one


/tmp/smbshare/tmpを削除して、.configureを実行しましたが、エラーはなくなりません。
/tmp/smbshare # ./configure
checking build system type... config.guess: cannot create a temporary directory in /tmp/smbshare/tmp
configure: error: cannot guess build type; you must specify one

今回は、ここまでとして、別途方法を考えます。

参考:DD-WRT化した機器のメモリ状態
WZR-HP-G54
~ # free
       total    used     free    shared     buffers
Mem:   62800    19076    43724     0     1544
Swap:     0      0      0
Total:   62800    19076    43724

WLI-TX4-G54HP
~ # free
       total    used     free    shared     buffers
Mem:   14176    10484    3692      0     1304
Swap:     0      0       0
Total:   14176    10484   3692

LaFonera
~ # free
       total    used     free    shared     buffers
Mem:   13632    10824    2808      0    848
Swap:     0      0      0
Total:   13632    10824    2808

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。