物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR2-G108のファーム書き換え

WZR2-G108の調子が悪かったのですが、OpenVPN設定を行った時にca.certが書き込めない、無線設定が一部変わってしまいもどそうとした変更が反映されない、などのもんだいがありました。

ファームウェアの変更を、mini->NEWD openvpn_jffs_small と変更したこともあり、設定をリセットして書き込みなおすことにしました。

dd-wrtでVPNとjffsを使用できるファームに関して で、NEWD・NEWD-2などがあることもわかったので、preSP2megaも含めて、EKO氏のbigファームなどいろいろと書き込んでみました。


まず、preSP2megaを書き込んだのですが、300sのカウントが終了しても再起動がかからず、さらに吸う粉末必要がありました。その後もNEWDbig・NEWD-2.bigを書き込んだのですが、jffsの空き容量は次のようになりました。
mega:576.00 KB / 252.00 KB
NEWDbig:1,920.00 KB / 1,596.00 KB
NEWD-2big:1,792.00 KB / 1,468.00 KB

NEWDbigであれば日本語表示なども使えるので、8MフラッシュのWZR2-G108ではjffsの空き容量を考えてNEWDbigを使用することにしました。
手作業で全て設定を入れて、インターネット接続ルーターとして再度使用を開始しました。


作業の途中で気がついたのですが、設定にSeamonkey2.0.4を使用していると、設定が反映されないなどの問題がありました。
IE8に変更したところ、問題なく設定が出来ました。SeamonkeyではWeb管理が面の日本語表示が文字化けする時が良く有るので、設定にはIEを使うのがよさそうです。
書き換える前のca.certや無線設定がうまく出来なかったのも、同じ理由かもしれないです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。