物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFonera版DD-WRTのJFFS2

LaFoneraにインストールしたDD-WRTで、JFFSが有効にできるかどうか、やってみました。

ipkgを使用するには、JFFSを有効にする必要があります。
管理画面に設定項目が無いので、http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/Journalling_Flash_File_Systemを参考に、nvramの設定で有効になるか行ってみます。

現在のnvram設定を確認します。
/tmp # nvram show | grep jffs
size: 24313 bytes (8455 left)
clean_jffs2=0
dhcpd_usejffs=0
enable_jffs2=0
sys_enable_jffs2=0

nvramにjffs設定を登録します。
/tmp # nvram set enable_jffs2=1
/tmp # nvram set jffs_mounted=1
/tmp # nvram set sys_enable_jffs2=1
/tmp # nvram set clean_jffs2=1
/tmp # nvram set sys_clean_jffs2=1
/tmp # nvram commit
Unlocking nvram ...
Writing from /tmp/nvram/nvram.tar.gz to nvram ... [w]

nvramの設定内容を確認します。
/tmp # nvram show | grep jffs
size: 24346 bytes (8422 left)
clean_jffs2=1
dhcpd_usejffs=0
enable_jffs2=1
jffs_mounted=1
sys_enable_jffs2=1
sys_clean_jffs2=1

再起動して、再度nvramの設定内容を確認しましたが、jffs_mountedが0に戻ってしまっています。再度設定・再起動しても有効になりません。
~ # nvram show | grep jffs
size: 24346 bytes (8422 left)
clean_jffs2=1
dhcpd_usejffs=0
enable_jffs2=1
jffs_mounted=0
sys_enable_jffs2=1
sys_clean_jffs2=0

JFFSがmountしているか確認してみましたが、mountされていません。
~ # mount
rootfs on / type rootfs (rw)
/dev/root on / type squashfs (ro)
none on /dev type devfs (rw)
proc on /proc type proc (rw)
sysfs on /sys type sysfs (rw)
ramfs on /tmp type ramfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw)

管理画面を確認すると、JFFS2が(Not mounted)から、容量表示に変わっています。しかし使用できません。
CIFS (Not mounted)
JFFS2 2,816.00 KB / 0

http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/La_Fonera を確認すると、Todo List にJFFS2が記載されているので、まだ対応していないようです。
JFFS2が対応するまで、ipkgは待つことになりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。