物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VMwarePlayer3では、ゲストOSにESX4向けの設定がありませんでした

VMwareServer上でのESX動作が問題なく出来るようになりました にて、VMwareESXが動く仮想マシンの設定が行えましたが、設定が面倒です。

VMwareWorkstation7では、ESX4向けの仮想マシンが作成できるということです。
リリースノートの新機能を見ると、vSphere 4.0 と ESX のサポートとあり、ESX ゲストの実行に関する考慮事項には、ESX上で32bitならゲストOSも実行できると書かれています。

VMwareServer2でESXを動かした場合、仮想マシン内のESX上でゲストOSを実行でいなかったので、いろいろと検証が出来そうです。

VMwarePlayer3.01を使用しているので、ESX4向けの仮想マシンが作成出来るのかと思い仮想マシンを作成したのですが、ゲストOSの選択で一覧に表示されませんでした。
VMwareWorkstationでないと、ESX4向けの仮想マシンが作成できないようです。
気になるのは、VMwareWorkstation7でESX4向け仮想マシンを作成後、付属のVMwarePlayer3で実行できるかです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。