物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VMwawrePlayerのマルチモニタへの全画面表示に関して

XPモードからVMwrePlayer全画面表示へ移行しました にて、VMwarePlayerの全画面表示を使用することにしました。

REX-USBDVIを使用してマルチディスプレイを使っています。
VMwarePlayer3の全画面表示をすると、ひとつの画面だけで全画面となり、マルチディスプレイ全ての全画面となりませんでした。
メニューバーにある複数のモニタをサイクルをクリックしても、二つのモニタの中央に表示されるだけです。

インポートしたXPmodeの仮想PCは、仮想マシン設定の編集を確認すると、ハードウェア>ディスプレイ>モニタでホストの設定を使用になっています。
このため仮想マシンをシャットダウンしてから、モニタ設定を指定でモニタ数を2に設定し、複数のモニタをサイクルにすることで、2画面全体にて全画面表示がおこなえました。
モニタ設定をホストの設定を使用に戻しましたが、今度は2画面全体も出来ました。

これは、仮想マシンが動作した状態(休止状態も含む)では、ハードウェア>ディスプレイ>モニタでホストの設定が更新されないためと思われます。
この設定をすると仮想PC内のXPでも、ディスプレイが2画面として管理されるようになります。
仮想PC内で管理できるディスプレイ数に対して、物理PCのディスプレイ数に全画面表示が出来るようです。

モニタ設定は起動中やハイバネーション中に変更できないので、事前にモニタ数を2に設定するか、ローカルPCが2画面目になっている状態で仮想マシンを停止してから起動する必要があります。

モニタ数を2に設定していても、2画面目が有効でなければ全画面表示は1画面に対して行われるので、この設定をしておくことにします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。