物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ESX4の起動時の遅延が解消しました

VMwareESX4が起動時に遅延が発生します にて発生していた遅延ですが、ESX4 Updat1を適用したところ解消しました。

Update1のリリースノートには、特にこの現象に関することはかかれていませんでしたが、セキュリティフィックスもあるので適用したところ、vmware-authd status=255 の繰り返しが数回で終わり vmware-authd status=0 が出てすぐに起動するようになりました。

ただし裏で何か動いているのか、仮想マシン起動後すぐにESXのシャットダウンを行うと仮想マシンの自動ハイバネーションにかなり時間がかかり、処理が終わらずに次のシャットダウン処理に移行してしまい、正常にハイバネーションができませんでした。
起動後、少したってからシャットダウンやハイバネーションを行うと問題ないことから、起動時処理の順番が変わったのでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。