物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

PSP用に無線LAN設定を変更しました

いまさらながらPSP-300-を入手したので、無線LANにてネットワーク接続を行うようにしました。
PSP-3000の無線LAN暗号化は、なし・WEP・WPA-TKIP・WPA-AESが使用できます。
家の無線LANはセキュリティ面から、WPA2-AESを使用しているため、このままではPSP-3000が接続できません。

LaFoneraのPublic側は暗号化なしなので接続することはできますが、接続後にブラウザによる認証が必要です。
Fon-livedoorのアクセスポイントであれば、MACアドレス認証で接続できるですが、通常のFonアクセスポイントではできませんので、Public側への接続は実用的ではありません。

インターネット接続用のWZR2-G108の暗号化設定を、WPA2-AESをWPA-AESに変更することで接続できます。
セキュリティを下げてもMACアドレスによる制限ができるので、少しはいいと思いますが、できれば暗号化を下げないでおきたいので最後の手段にしておきます。

dd-wrtでは無線LAN 仮想インターフェース設定を行うことで、新しいSSIDを作成することができます。
ただし無線暗号方式を個別に設定できるのかがわからないため、こちらは別途テストしてから検討します。

このため、LaFoneraのPrivate側の暗号化をWPA2-AESからWPA-AESに下げて接続することにしました。
LaFoneraのPrivate側は家のネットワークに接続できるので、MACアドレス制限ができないか探してみました。
freewlanをLaFoneraにインストールしているため、Advanced>MAC blockingの設定でMACアドレスによる接続を禁止することはできますが、特定のMACアドレスだけを許可することはできません。
とりあえず、この設定で使用することにしました。

さらに設定を見ていたところ、Advanced>Network SettingsにFirewall settingsがありました。
Public -> Private ・Public -> WAN・Private -> WAN の許可・拒否設定が行えます。
Public -> WAN・Private -> WAN のWANがインターネット側でなく家のネットワーク側であれば、セキュリティの低い環境から家のネットワークに接続できないようにできますので、別途検証する予定です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。