物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR2-G108のシリアルとJTAG接続

WZR2-G108を入手しました でシリアルとJTAGのピンが確認できましたので、WZR-G108へのDD-WRT導入1 と  WZR-G108へのDD-WRT導入2 を元に、シリアル接続を行ってみました。

シリアル接続を、1:Vcc・2:GND・3:RX(PC側がRX)・4:TX(PC側がTX) で行ったところ、WZR-G108と同様に表示はされますが入力ができませんでした。
しかも、ファームが起動すると画面がおかしくなる状況が発生しました。他の機種でプルアップが正常に行われていないと同じ現象が発生していたので、VccとTXを逆にしたところ、ファームが起動しても問題なく表示は行われました。
この時点でのシリアル接続は、1TX(PC側がTX)・:2:GND・3:RX(PC側がRX)・4:Vccです。
しかし、入力が行えないままでした。何か設定や処理が必要なのでしょうか。

JTAGに関しては以前調べたように、2:Vcc・3:TD0・5:TDI・7:TCK・9:TMSなので、WZR-HP-G54の時に作ったケーブルとの接続は、次のようになりました。
WZR-HP-G54のケーブルpin->WZR2-G108のpin
3->5・5->3・6->2・7->9・9->7

JTAGツールのwrt54を実行したところ、問題なく応答がありました。

D:\temp\wrt54g\windows>wrt54g -probeonly

====================================
WRT54G/GS EJTAG Debrick Utility v4.8
====================================

Probing bus ... Done

Instruction Length set to 8

CPU Chip ID: 00000100011100000100000101111111 (0470417F)
*** Found a Broadcom BCM4704 Rev 8 CPU chip ***

- EJTAG IMPCODE ....... : 00000000100000000000100100000100 (00800904)
- EJTAG Version ....... : 1 or 2.0
- EJTAG DMA Support ... : Yes

Issuing Processor / Peripheral Reset ... Done
Enabling Memory Writes ... Done
Halting Processor ... ... Done
Clearing Watchdog ... Done

Probing Flash at (Flash Window: 0x1fc00000) ... Done

Flash Vendor ID: 00000000000000000000000000000001 (00000001)
Flash Device ID: 00000000000000000010001001111110 (0000227E)
*** Found a AMD 29lv320MT 2Mx16 TopB (4MB) Flash Chip ***

- Flash Chip Window Start .... : 1fc00000
- Flash Chip Window Length ... : 00400000
- Selected Area Start ........ : 00000000
- Selected Area Length ....... : 00000000



*** REQUESTED OPERATION IS COMPLETE ***


ただし動作中のファームが再起動したので、cfeをバックアップする時に、wrt54g -backup:cfe /noreset を実行したところDMAエラーとなりました。
[ 3% Backed Up] 1fc02850: DMA Read Addr = 1fc02850 Data = (00000000)ERROR O
READ
00000000 DMA Read Addr = 1fc02854 Data = (00000000)ERROR ON READ
00000000 DMA Read Addr = 1fc02858 Data = (00000000)ERROR ON READ
00000000 DMA Read Addr = 1fc0285c Data = (00000000)ERROR ON READ
00000000

/noreset による影響かと考えてオプションなしで実行したのですが、同じくDMAエラーとなりました。
-probeonly でもエラーとなってしまいました。

ファームが起動している影響かと考え、電源を入れなおしファームが起動する前のpmonが動いている間に実行したところ、問題なくcfe・wholeflashのバックアップができました。
ただし、pmonが途中で停止したのかファームは起動しませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。