物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VMwareServer上でESX/ESXiを動かせるそうです

virtualization.info: 仮想化に関するニュースダイジェストとその洞察 (Since 2003) を読んでいたところ、VMwareServer上でESX/ESXiを動作させることができるそうです。
テクノロジー:VMware Server 2.0上でのVMware ESX 3.5/i運用(20090416-2) | virtualization.info

また、VMwareWorkstation6でも動作させることができるそうです。
Tech: How to run ESX Server 3 on a VMware Workstation 6 virtual machine | virtualization.info


以前テストでESXのCDをブートさせたところ、インストールができなかったので、あきらめていました。
PentiumD940のPCにVMwareServer2がインストールされているので、pdfファイルを見ながら早速やってみました。

CPU1・メモリ1Gの構成で仮想マシンを作成し、仮想マシン設定パラメーターに下記を追加しました。
monitor_control.restrict_backdoor TRUE
monitor_control.vt32 TRUE

仮想PCのBIOS設定で、下記を変更しました。
 Advanced tab>I/O Device Configuration
  Set Serial Port A,Serial Port B, Parallel Port and Floppy Disk を Disabled.
 Advanced tab
  Large Disk Access Mode を Other

ESXupdate3のCDでブートしたところ、ネットワークカードが無いためインストールができませんでした。
使用しているPCのNCがBrodcomのため、仮想PCのネットワーク設定でe1000に変更することで、その後は問題なくインストールができました。
追記:
仮想マシン作成時に、Guest Operating SystemとしてLinux Operating System>Other 2.6x Linux (64-bit)を選択すれば、自動的にネットワークカードがe1000になるようです。
Other Linux (64-bit) を選択したため、ネットワークカードの設定変更が必要だったようです。

しかしESXをブートさせたところ、ぜんぜん処理が進まず起動しません。
かなり待ってもだめだったので仮想PCを停止させて、CPU2・メモリ2Gにしたところ少しは処理が早くなり、けっこう時間がかかりましたがServiceConsoleの起動が始まりました。ただその後の処理もやはり遅いため、起動する前に仮想PCの電源を落としました。

Workstation6のページでは、P4:3G:VT無しだと起動に15分ぐらいかかるがVTがあれば2-3分で起動するとかかれています。
PentiumD940はVT有りなので大丈夫だと思ったのですが、うまくいきませんでした。

ThinkPadX60はCore2DuoなのでCPU2・メモリ1Gの仮想PCで試したところ、少し早くなりましたがそれでも遅くてだめでした。
30分ほどでServiceConsoleの起動が始まりましたが、その後の進みも遅く1時間でも起動が完了しませんでしたので、仮想PCの電源を落としました。

情報を調べてまた挑戦することにします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。

なお | URL | 2009年04月26日(Sun)14:34 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年08月26日(Tue)04:09 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014年08月31日(Sun)23:54 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015年10月11日(Sun)21:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。