物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-APMG144NHへのファームウェア書き込み8

WZR-APMG144NHへのファームウェア書き込み7 でフラッシュを保存しましたが、直接フラッシュをmountしてイメージファイルを書き込むことができれば単体で起動させることが可能です。
このため、直接mountして書き込めるかテストしてみました。

フラッシュ領域をチェックすると、3個に分かれています。
root@OpenWrt:/# cat /proc/mtd
dev: size erasesize name
mtd0: 00100000 00010000 "kernel"
mtd1: 006c0000 00010000 "rootfs"
mtd2: 00040000 00010000 "u-boot"

デバイスを確認すると、3種類ありました。
root@OpenWrt:/# ls /dev/mtd*
/dev/mtd0 /dev/mtd1ro /dev/mtdblock0
/dev/mtd0ro /dev/mtd2 /dev/mtdblock1
/dev/mtd1 /dev/mtd2ro /dev/mtdblock2


mountしようとしましたができませんでした。
root@OpenWrt:/# mount /dev/mtd1 /mnt
mount: mounting /dev/mtd1 on /mnt failed: Block device required
root@OpenWrt:/# mount /dev/mtd1ro /mnt
mount: mounting /dev/mtd1ro on /mnt failed: Block device required
root@OpenWrt:/# mount /dev/mtdblock1 /mnt
mount: mounting /dev/mtdblock1 on /mnt failed: Invalid argument
root@OpenWrt:/# mount -t jffs /dev/mtd1 /mnt
mount: mounting /dev/mtd1 on /mnt failed: No such device
root@OpenWrt:/# mount -t jffs /dev/mtd1ro /mnt
mount: mounting /dev/mtd1ro on /mnt failed: No such device
root@OpenWrt:/# mount -t jffs /dev/mtdblock1 /mnt
mount: mounting /dev/mtdblock1 on /mnt failed: No such device

バッファロー純正ファームファイルシステムが不明なのですが、別の方法でないとmountできないのかもしれません。
フラッシュ領域のmountに関して、もう少し調べていきます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。