物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DD-WRTへのtinyproxyインストール2

DD-WRTtinyproxyをインストールし、コマンドから起動できるようになりましたが、起動スクリプトによる起動ができません。

/jffs/etc/tinyproxy # ../init.d/tinyproxy start
Starting Tiny HTTP and HTTPS proxy: tinyproxytinyproxy: The file /var/run/tinyproxy.pid has been changed before it could be opened
/jffs/usr/sbin/tinyproxy: Could not create PID file.
.

デーモンの起動チェックをするPIDファイルに関してエラーが出まので、/jffs/etc/tinyproxy/tinyproxy.confを修正しました。
PidFile "/var/run/tinyproxy.pid" をコメントアウト

しかし、tinyproxyがPIDファイルにプロセス番号を書き込めないため、tinyproxyの停止時に/var/log/tinyprox.logにエラーが出ます。
WARNING Feb 24 17:38:56 [19713]: Could not remove PID file "(null)": Bad address.
このため、/jffs/etc/tinyproxy/tinyproxy.confの修正を元に戻し、/jffs/etc/init.d/tinyproxyを修正しました。
start)
test -e /var/run/$NAME.pid || touch /var/run/$NAME.pid をコメントアウト

これで、起動スクリプトからも起動できるようになりました。
ただ、DD-WRT起動時に起動するには、このスクリプトを起動時に実行させる設定が必要です。

Proxyの設定をしても通常のページを見ることはできるのですが、GyaoやYahoo!動画などのストリーミングでは、Proxyを使わず直接接続していたり、映像が見られなかったりします。

次は、この2点の調整をしていきます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。