物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WZR-G144Nが故障しました2

WZR-G144Nが故障しました1 で書いたとように、インターネット接続機器のWZR-G144Nが故障しました。
このため、別の機器を使ってインターネット接続することにしました。

現在手持ちのルーターは、次のとおりです。
LaFonera1:FreeWLANをインストールしたFONルーター
LaFonera2:dd-wrtをインストールしたデスクトップPC用イーサネットコンバーター
LaFonera3:OpenWRT+SDカード検証用
LaFonera4:純正ファームの検証用
LaFonera+1:dd-wrtをインストールしたHDDレコーダー用イーサネットコンバーター
LaFonera+2:純正ファーム検証用
WLI-TX4-G54HP:dd-wrtをインストールしたSDカード検証用、以前はHDDレコーダー用イーサネットコンバーター
WHR-HP-G54:dd-wrtをインストールしたSDカード検証用、ただしスループットが出ない故障品
WZR-HP-G54:dd-wrtをインストールしてインターネット接続に使用していた機器、WZR-G144Nと入れ替え、ただし電源を切った場合フラッシュが消える場合がある故障品
WZR-G144N:dd-wrtをインストールしたインターネット接続用、今回の故障品
WZR-AMPG144NH1:純正ファーム故障品、ただし現在OpenWRTもdd-wrtもインストールできない
WZR-AMPG144NH1:純正ファーム故障品、ただし現在OpenWRTもdd-wrtもインストールできない


これらを考えて、次のようにしました。
LaFonera+1:インターネット接続用に転用
WLI-TX4-G54HP:HDDレコーダー用イーサネットコンバーターに転用

LaFonera+には有線LANポートが1つしかないため、WZR-G144Nに有線接続していた機器の3台中2台ががつなげなくなります。
有線接続していた機器のうち2台は、以前敷設していた長いパッチケーブルを使い設置場所を考慮することで、WLI-TX4-G54HPに接続することで、問題なく使用できます。
WLI-TX4-G54HPは無線APに接続する設定してあるので、ばらしていた筐体を組み立ててそのまま使用しました。

LaFonera+はイーサネットコンバーターになっていたので、PPPoEの設定や公開サーバーの設定などを行い、無線AP設定にすることでインターネット接続が出来るようになりました。
ただし、表示できないページがあったので何かと思ったところ、MTU設定が1492となっていたので、1452に変更することで問題なく使用できるようになりました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。