物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OpenWRTベースでのクロスコンパイル6

OpenWRTベースでのクロスコンパイル5 でクロスコンパイルがうまくいっていません。
このため、クロスコンパイル用のファイルをsamba共有して、dd-wrtでCIFSマウントしてコンパイルしてみようとしました。

configureを実行してみると、下記エラーが発生しました。
root@WLI-TX4-G54HP:/tmp/smbshare/tinyproxy-1.7.0# ./configure
checking build system type... Warning: creating insecure temp directory
config.guess: cannot create a temporary directory in /tmp
configure: error: cannot guess build type; you must specify one

prefixとbuildを指定してみるとconfigureが進みましたが、下記エラーで停止しました。
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log' for more details.

mip-slinux-uclibc-gccのディレクトリにPATHを通して、CC=を指定しましたが、次のエラーで停止しました。
checking for C compiler default output file name... configure: error: C compiler cannot create executables
See `config.log' for more details.

よくよく考えると、makeなどの必要なコマンドがインストールされていないので、それらの環境の構築も必要です。
Optwareのインストールなどを行い、開発環境を構築できればいいのですが、SDカードの動作がdd-wrtでまだできません。(LaFonera+OpenWRT+SanDisk SDカードでは動作)
このため、クロスコンパイルに挑戦することにします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。