物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OpenWRTベースでのクロスコンパイル2

OpenWRTベースでのクロスコンパイル1 でクロスコンパイル環境が構築できたので、delegateのクロスコンパイルをしてみます。

ftp://ftp.delegate.org/pub/DeleGate/ の delegate9-latest.tar をダウンロードし展開します。

delegateのディレクトリに移動し、make を実行すると x86版がコンパイルされます。
alias gcc=パス/mips-linux-gcc を設定して make を行っても、x86版がコンパイルされてしまいます。

Cross-Compiling Mozilla - MDC の 確認を参考に、環境変数を設定してからmakeすると、mkmkmk.exeが実行できないというエラーが発生してコンパイルできません。

deleageディレクトリににPATHを通したり、mkmkmk.exeとmkmake.exeをmips-linux-gccと同じディレクトリにコピーしてコンパイルしても同じエラーが発生します。

delegateにはMakefileを作成する ./configureが無いため、tinyproxyをクロスコンパイルしてみることにします。

mips-linux-gccがあるディレクトリにPATHを通し、./configure --target=mips-linux を実行後、makeを行うとx86版がコンパイルされてしまいます。

export CC=mips-linux-gcc としてから、./configure --target=mips-linux を実行すると、--hostを指定するように表示されます。

./configure --target=mips-linux --host=x86-linux を実行すると、下記のエラーで中断してしまいます。
checking whether the system's regex libray is broken... yes
configure: error: Your system's regexec() function is broke.

環境変数としてCC以外にCXX・LD・AR・ASを設定してからを実行しても、同じエラーが発生します。

alias gcc=mips-linux-gcc としてから実行しても、同じエラーが発生します。

また、以前クロスコンパイルを行った時の ./configure パラメータをつけてみても、エラーが発生してしまいます。

./configure --target=mips-linux --host=mips-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc'
./configure --target=mips-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc'
上記の場合は、下記のエラー
checking whether the system's regex library is broken... yes
configure: error: Your system's regexec() function is broken.

./configure --target=mips-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc' LDFLAGS='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-ld' CXX='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-g++'
./configure --target=mips-linux --build=x86-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc' LDFLAGS='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-ld' CXX='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-g++'
上記の場合は、下記のエラー
checking for C compiler default output file name... configure: error: C compiler cannot create executables
See `config.log' for more details.

./configure --target=mips-linux --build=x86-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc' ./configure --prefix=/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/ --target=mips-linux --host=x86-linux --build=x86-linux

./configure --target=mips-linux --build=x86-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc' ./configure --prefix=/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/ --target=mips-linux
./configure --target=mips-linux --build=x86-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc' ./configure --prefix=/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/ --target=mips-linux --host=x86-linux
./configure --target=mips-linux --build=x86-linux --host=x86-linux CC='/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/mips-linux-gcc' ./configure --prefix=/home/user1/kamikaze/staging_dir/toolchain-mips_gcc4.1.2/bin/ --target=mips-linux --host=x86-linux --build=x86-linux
上記の場合は、下記のエラー
checking for C compiler default output file name... a.out
checking whether the C compiler works... configure: error: cannot run C compiled programs.
If you meant to cross compile, use `--host'.
See `config.log' for more details.

クロスコンパイルがうまくできません。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。