物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LaFoneraでのRC7に関する問題4

LaFoneraでのRC7に関する問題3 ではLaFonera+での検証でしたが、LaFoneraでの検証もしてみました。

インターフェースは、下記のものがあります。
ath0/br0/br0:0/eth0/lo/wifi0

macアドレスは、次のとおりです。
ath0
eth0とbr0とbr0:0が同じ

ClientBridgeモードでの構成は、下記のとおりです。
broot@LaFonera1:~# brctl show
bridge name      bridge id    STP enabled  interfaces
br0        8000.001884287160    no        eth0
                                    ath0

LaFonera+と同じように、eth0をブリッジから削除したところ、無線APと通信ができるようになりました。
root@LaFonera1:~# brctl delif br0 eth0
root@LaFonera1:~# brctl show
bridge name      bridge id    STP enabled  interfaces
br0        8000.001884287160    no       ath0

しかし、有線ポートが使えないため、あまり意味がない状態です。
このため、RC6.2に書き戻しました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。