物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

PPPoEマルチセッション時のiptableに関して

PPPoEマルチセッションを使い始めした で、PPPoE接続時のサーバー公開用iptable設定を、スクリプトで行うように設定しました。

しかし、PPPoE接続が行われたときに実行されるスクリプトのため、PPPoE接続が行われない場合はこの設定が有効となりません。
これはPPTPサーバーの有効/向こうをした場合など、iptable設定が読み込みなおされる場合に発生します。
ただ、Web管理画面>管理>コマンド実行>Firewallスクリプトの設定はこのような場合にも読み込まれます。

このため、Web管理画面>管理>コマンド実行>Firewallスクリプトの設定に、サーバー公開用iptable設定をDDNS名で登録しました。
これにより起動時はDDNS名が解決できないのでiptableに設定が追加されませんが、DD-WRTがiptableの設定を読み込みなおす場合は、設定が有効となります。

これでDD-WRTの設定を変更しても、再起動をしたりPPPoEを再接続しなくてすむようになりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。