物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

smtp認証機能が無い機器からのメール送信に挑戦14

smtp認証機能が無い機器からのメール送信に挑戦13 で、smtpproxが動作しましたが、SDカードが使えなくなってしまいました。

LaFoneraにインストールしたOpenWRTは、フラッシュの空き容量が5M近くあるので、最低限のものだけを/jffsにインストールして動作させて見ました。
ipkg install perl_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-base_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-autoloader_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-config_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-cpan_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-dynaloader_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-fcntl_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-file_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-errno_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-essential_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-getopt_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-io_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-selectsaver_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-socket_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-symbol_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-thread_5.8.8-3_mips.ipk
#ipkg install perlbase-threads_5.8.8-3_mips.ipk
#ipkg install perlbase-time_5.8.8-3_mips.ipk
ipkg install perlbase-xsloader_5.8.8-3_mips.ipk

パケットをキャプチャすると、次のような状況です。
クライアントからsmtpproxにtcpセッションがはられる。
smtpproxからSMTPサーバーにtcpセッションがはられる。
SMTPサーバーから、250 メールサーバーFQDNが送られてくる。
本当であれば、250 メールサーバーFQDNがクライアントPCに送られるはずですが、それがsmtpproxからクライアントに送られない。

これからすると、smtpproxの処理がうまく行われていないようです。
SMTPサーバーからデータを受け取り、それをクライアントに渡す処理が行われていないようです。
smtp認証機能が無い機器からのメール送信に挑戦13 で、perlパッケージをすべて入れてもだめだったので、perl以外の原因が考えられます。

インストールしたperl関連のファイルを、LaFonera+にインストールしたDD-WRTにコピーして実行したところ、smtp認証機能が無い機器からのメール送信に挑戦9 と同じエラーが発生しました。
DD-WRTでperl+smtpproxを動かすには、IO周りの制限があるようです。
DD-WRTでは、/ ファイルシステムへの書き込みが出来ないことが、関係していることも考えられます。
smtpproxのテストは、LaFonera+OpenWRTで続けることにします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。