物好き者

物好き者が行ったことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WLI-TX4-G54HPへのSDカード取り付け1

WHR-HP-G54へSDカードスロット取り付け2 で、WHR-HP-G54でSDカード取り付けがうまく出来ませんでした。
ケーブル取り付け時にパターンをはいだり抵抗を取ってしまったりしたので、それによる影響で使えないことが考えられます。
このため、WLI-TX4-G54HPに、SDカードを取り付けてみることにしました。

はんだ付けを行うと、またパターンをはいだり抵抗をとってしまうことが考えられるので、はんだ付けをしないで接続してみました。

WLI-TX4-G54HPの基盤を見ると、AUTO-Bridege切り替えスイッチが取り付けられていないため、その上の抵抗:R151/R151とコンデンサ:C242がなく、切り替えスイッチの中心端子では電圧が出ません。
C242とR151の間では電圧が出ていますが、はんだ付けが必要です。
このため、AOSSスイッチの前面端子で電圧が出ているで、GPIO0を使うことにしました。

LED横にスルホールがありますが、穴が小さいため抵抗の足などが通りません。このため、撚線をばらしてその中一本をスルホールに通して、それにケーブルを接続しました。

VccとGNDもはんだ付けしないですむように、シリアルコンソール端子のVccとGNDを使いました。

LaFoneraへのSDカード取り付け3 でつかったSDカードスロット基盤をつなぎました。
ただし接続はWHR-HP-G54へSDカードスロット取り付け1 と WHR-HP-G54へSDカードスロット取り付け2 で参考にした、SD/MMC mod - DD-WRT Wiki のDIとDOが逆に記載されている、と2ちゃんねるの【無線LAN】DD-WRT【強化ファーム】2 の10に書かれていたので、下記のようにしました。
AOSS SW前面側:gpio 0:SD2
AOSS R1:gpio 6:SD7
LED4 R4:gpio 3:SD5
LED5 R5:gpio 1:SD1

Web管理画面で、GPIO pins selectを手動とし、GPIO pinsをDI:0・DO:6・CLK:3・CS:1としました。

しかし、動作しません。/var/log/messageを確認すと、次のエラーとなっています。
Jan 13 13:44:07 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: starting module
with: SD_DI=0x4, SD_DO=0x10, SD_CLK=0x8, SD_CS=0x80
Jan 13 13:44:07 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: this board has no
MMC mod installed!
Jan 13 13:44:07 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: error in mmc_init
(-1)

RC3にしましたが、現象は変わりません。
Jan 13 17:55:20 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: starting module with: SD_DI=0x4, SD_DO=0x10, SD_CLK=0x8, SD_CS=0x80
Jan 13 17:55:20 WLI-TX4-G54HP user.warn kernel: mmc: can't get major 121

RC4でも現象は変わりません。
Jan 1 00:00:06 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: starting module with: SD_DI=0x1, SD_DO=0x40, SD_CLK=0x8, SD_CS=0x2
Jan 1 00:00:06 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: this board has no MMC mod installed!
Jan 1 00:00:06 WLI-TX4-G54HP user.emerg kernel: mmc: error in mmc_init (-1)

SDカードスロットとSANDISKのSDカードは、LaFonera+OpenWRTで使えたものなので、壊れているわけではありません。
2ちゃんねるの【無線LAN】DD-WRT【強化ファーム】2 の10で、WHR-HP-G54にSDカードを動作させている方がいますので、動作するはずです。

SD/MMC mod - DD-WRT Wiki のIntroduction に、モジュールやパッケージのインストールが必要ない・Web管理画面で設定できる、と書かれています。
The DD-WRT V2.4 firmware supports this modification, so there is no need to install modules or packages. All configurations can be done from the web interface.

何とかして使えるようにしたいところです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。